コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

必殺!2 ブラウン館の怪物たち (1985/)

[Action/Comedy]
製作山内久司 / 櫻井洋三
監督広瀬襄
脚本吉田剛
撮影石原興
美術倉橋利昭
音楽平尾昌晃
出演藤田まこと / 山田五十鈴 / 村上弘明 / 京本政樹 / 鮎川いずみ / ひかる一平 / 山内としお / 金田龍之介 / 沖田浩之 / 高田純次 / 明石家さんま / 西川のりお / 笑福亭鶴瓶 / 森田健作 / 柏原芳恵 / 中井貴恵 / 平幹二朗
あらすじ慶応二年・七月。第十四代将軍徳川家茂が逝去し、一ツ橋慶喜が跡目を相続した。その慶喜の元へ届けられる途中の徳川家に代々伝わる密書が何者かに奪われてしまう。…その昔、家康公が幕府を興した際、帝を頂いた反乱が勃発することを恐れた家康公は、帝を完全に抹殺できる恐るべき秘密兵器を隠し持つ屋敷「黒谷屋敷」を京の都の何処かに建造したという。密書には、その屋敷の詳細が記されていたのだ。密書の護衛に付いていながら強奪を許してしまった同心(じつは仕事人)の中村主水(藤田まこと)は、密書の行方を追って京へと向かうのだが…。明石家さんま扮する沖田総司まで飛び出す、コミカルタッチのシリーズ第2作。(本篇122分) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
Comments
全7 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★2チャリンコ外人部隊の絵的なマヌケさと梅津栄の一発芸には笑えたが、全体的にはお遊びにも程があるぞといった感じ。「悲しみ」→「怒り」→「仕事」若しくは「出陣のテーマ」→「殺しのテーマ」→「主水のテーマ」という“必殺”の燃える流れまでもが緩々になっているのがいただけない。 (クワドラAS)[投票]
★2ハードな1と3に挟まれた軽薄作品。そして恐らくこの安さは確信犯。安く作ろうと思って安く出来上がった作品には、当然安い点数を差し上げます。ただし好きか嫌いかと聞かれると、ちょっと好きなんです。「必殺!」らしいダメさ加減。 (Myurakz)[投票]
★2ギャグにし過ぎ。 (直人)[投票]
★2番組改変期の2時間特番で十分だったでしょうに。 (MACH)[投票]
★1戦隊モノの特撮も顔負けの子供騙し映画。今のところ、邦画の中ではバカ映画No.1。ツッコミ所満載というより、それしか無い所がある意味凄い(こりゃ確信犯かな?)。ダメさ加減を楽しむのなら、最強の映画かも?? [review] (Pino☆)[投票]
★1コミカルタッチもいい(池田屋を襲撃している真っ最中の新撰組に主水が助っ人の相談に行くシーンがケッサク)のだが、肝心のスタイリッシュなアクションシーンまでもがユルユルなのがヒドい。本篇時間が一丁前にたっぷり2時間あるのもツラい。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★1わざとやってるのかな?TVの放映打ち切りを狙ったような駄作。しかし「必殺!」は映画版もTVの特番も、毎度レベルはこんなもん。やはり題材的に1時間が限界なのか。 (ビビビ)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点7人*******
1点5人*****
13人平均 ★1.7(* = 1)
POV
記念 (Lostie)[投票(6)]
Links
検索「必殺!2 ブラウン館の怪物たち」[Google|Yahoo!(J)|goo]