コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
4:3DVD

03年1月8日時点。新バージョンが出て変わる場合があります。ここに出てる映画は4:3DVD全体のごく一部です。DVDを購入する場合は実際にご自身の目で仕様を確かめてご購入下さい。こちらは責任を負いません。間違いや感想がありましたら私の主催しているブログまで(私のプロフィールを辿って下さい)ご一報下さい。 シネマスコープ(ワイドスクリーン)は1953年に開発されました。それ以前の映画はオリジナルが4・3の可能性があります。それ以降の映画でもオリジナルが4・3のものがあります。
A★4ビデオドローム(1983/カナダ)1983年でこの映画を撮れたということの意味を考えるとその才能に驚くほかは無い。 [review]投票(3)
A★4マニアック・コップ(1988/米)こういうもんだと潔く割り切って作ってあるので、観るほうもそのように観るべき。キャンベルの動かし方とか判ってるし。投票
A★4アクエリアス(1987/伊)ジャッロとしては圧倒的に面白い舞台設定の時点で勝っているが、それをフィルムに収める能力も非常に高い。 [review]投票(1)
A★4トイ・ストーリー2(1999/米)ふっはっは。 [review]投票
A★4トラウマ 鮮血の叫び(1992/米)アルジェントは意味不明な映画を一杯撮っているがこの映画のぶっ飛び方は私には気持ちが良かった。あとパイパー・ローリー!彼女がいるだけで狂気度上がるよね。 [review]投票(1)
A★4デビッド・クローネンバーグのラビッド(1977/カナダ)ヴァンパイアもクローネンバーグにかかると定義自体が動かされる。 [review]投票(1)
A★4トイ・ストーリー(1995/米)バズとウッディ以外 [review]投票
A★4デビッド・クローネンバーグのシーバース(1975/カナダ)特殊効果少ないのに、もうクローネンバーグとはっきり解る映画。最初から肉体の表現に拘ってたのね。 [review]投票(3)
A★3デビルジャンク(1989/米)もうちょっと設定を活かした八面六臂の暴れっぷりが必要なのではと思った。 [review]投票
A★3バッド・テイスト(1987/ニュージーランド)ZOMBIO 死霊のしたたり』のほうが勢いがあると感じる。ジェフリー・コムズ とこの映画の俳優の差も感じる。漫画っぽい表現はところどころ笑えるけど。投票
A★3悪魔の毒々モンスター(1985/米)しょうがない代物なんだけどそこを味にしたのでしょうがないものが好きな人向け。筋が通ってるとか映画がどうとか言う類の代物ではありません。投票
A★3イノセント・ブラッド(1992/米)吸血鬼とマフィアの設定を上手く使うところは買いたい。でもそこらへんが判らない人にはきつそうな映画かなあ。投票
A★2シャーキーズ・マシーン(1982/米)映画でやる必要ってどれ程あるのか。この内容ならテレビで良い。長尺のストリート・ライフを切ってオープニングにするのもなあ。 [review]投票
A★1マンハッタン・ベイビー(1982/伊)観客に話の筋を解ってもらいたいと思ってなくて、製作者だけが理解しているであろう話を提示されるのはつらい。なにが恐怖なのかとか考えるとアホらしい。 [review]投票
A★0コールド・クロス(1998/米)
A★0チャイルド・コレクター(2000/カナダ=米)
A★0華麗なるヒコーキ野郎(1975/米)
A★0居酒屋ゆうれい(1994/日)
A★0家族ゲーム(1983/日)
A★0悪魔の毒々モンスター東京へ行く(1989/米)
4:3のDVDを買ってしまって、16・9のものが欲しかったと悔しい人はいませんか?そういう方のための予防POVです。個人的にはクローネンバーグ作品が犠牲になっているのが悲しい・・・・
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (1 人)_ro_ro_