コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

家族ゲーム (1983/)

[Comedy]
製作佐々木志郎 / 岡田裕 / 佐々木史朗
監督森田芳光
脚本森田芳光
原作本間洋平
撮影前田米造
美術中澤克巳
衣装越智雅之
出演松田優作 / 伊丹十三 / 由紀さおり / 宮川一朗太 / 辻田順一 / 阿木燿子 / 戸川純 / 伊藤克信 / 松金よね子 / 白川和子 / 佐々木志郎 / 加藤善博 / 鶴田忍 / 清水健太郎
あらすじ高校受験を控え、いまいち成績の上がらない息子の茂之(宮川一郎太)のために、沼田家では家庭教師として吉本(松田優作)を雇う。しかし、吉本は三流大学の七年生という男だった。父親の孝助(伊丹十三)は成績が上がれば特別ボーナスを払うと約束し、吉本は時には厳しく、時には優しく茂之を鍛え始める。 (ゆーこ and One thing)[投票]
Comments
全129 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5映画を変えてやろうという若い意志が全編にあふれてる。カッコ悪い優作にドキドキして何度も繰り返し観た。登場人物が何を喋っているのかよく判らないのもリアルで良い。 [review] (mize)[投票(14)]
★5お官はどうやって運ぶの?とか、小さな国産車の中での会話とか、職員室で呼ばれて黙って手を挙げる中学教師とか、もちろん目玉焼きとか、ともかく細部もすばらしい。 (ぱーこ)[投票(6)]
★5「地球ゲーム」からは逃げられない。 後は余談です。 [review] (いくけん)[投票(5)]
★5監督曰く松田優作は『ゴジラ』なのだそうだ。そういや海からやって来るなあ。 (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★4家族という生活単位と社会との関係が希薄になったとき、そこに閉ざされた習慣とルールが芽生え始める。まるで無人島に何十年もとり残された漂着者のように。部外者は舟でそこを訪れ、救出のヘリは爆音をとどろかせるも、彼らはただただ惰眠をむさぼるのみ。 (ぽんしゅう)[投票(7)]
★4向かい合わない家族。一見、同じ方向を向いていて足並みが揃っているように見えるが、お互いを見ようともしない。 [review] (mimiうさぎ)[投票(5)]
★4この映画は羽田での日航機墜落からほどなくして公開された。ヘリコプターの音の不安はそこにダブッた。現代の家族とは何か。あの食卓の不可思議な横並びが全てをあらわしている。少なくとも以前は確かにちゃぶ台を囲んでいたものだ。 (tkcrows)[投票(5)]
★4オヤジの変な癖ってのは遺伝するらしい。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(4)]
★4今まさにこんな世界の住人にさせられている。思いっきし、マヨネーズかけ たくなるような気分だ。 [review] (Linus)[投票(4)]
★4由紀さおりはなにげに演技がうまい。 (ホッチkiss)[投票(3)]
★4なぜか終末感の漂うシエスタが印象的。 (おーい粗茶)[投票(3)]
★4ノイズのない静寂な空間に泥む沼田家の場を荒らす松田の暴力の介入は彼らに存在を意識させ、さらに言葉を失った弟と松田が交流する描写に音の共鳴を提示する。 [review] (山ちゃん)[投票(2)]
★4松田優作のジト目演技がたまらなくいい。かっこ悪い髪形をしていても、女にからみつかれる姿がやけに似合う。こんな存在感の俳優はいないよね、いまさらながらすげえなあと思う。 (worianne)[投票(2)]
★320年後に再び観なおすと、今では理想の家族像に逆転してしまっていた。若造の優作にいったい何がわかるんだっ! [review] (sawa:38)[投票(13)]
★3家庭における性教育のすゝめ。 [review] (ダリア)[投票(3)]
★3やっぱり俳優としての伊丹十三と松田優作の喪失は痛いね。俳優も監督もみなすばらしい。示唆的な最後の晩餐も○。3.5点。 (ハミルトン)[投票(2)]
★3大きな団地を指差して「沼田君の家はあれですか?」と聞くシーン、かっこよすぎ。こういう邦画ならもっと観たいけど、なかなか出てきませんね。3.5点。 (プープラ)[投票(2)]
★3自分の生き方に無責任な家族。今見ても古くない、ていうか今なら当たり前過ぎてドラマにならない。 (WINTREE)[投票(2)]
★3確かにこの緊張感は並ではない。松田優作が「舟に乗ってやって来る」というのがよい。音響設計の工夫も分かる(無音のレコード/見えないヘリコの音、など)。瞠目する屋外カットもふたつほどある。が、趣味が悪い。パズルのピースを合わせない加減の絶妙さ、それによって不快・不安を生む仕方が厭らしい。 (3819695)[投票(1)]
★3まじめなふまじめさ。肩肘張らずに見せようとする作りとは、もちろん単なる弛緩ではなく、これを方法論レベルまでにもっていくのにはたいへんな練りこみを要したであろうことを想像させる努力作。 (ジェリー)[投票(1)]
★2同名TVドラマの方が・・・ [review] (れん)[投票]
★2みんな評価高すぎない? (ふりてん)[投票]
Ratings
5点79人*******************...
4点224人********************************************************
3点165人*****************************************.
2点27人******...
1点5人*.
500人平均 ★3.7(* = 4)

[この映画が好きな人]

POV
ATG映画の奥は深いぞ (町田)[投票(13)]シネマスケープ学園〜ぼくの先生 (chilidog)[投票(10)]
殿堂と遺産 2010/06 (けにろん)[投票(9)]時代の痕跡ーATG公開作品(80・90年代篇) (ぽんしゅう)[投票(6)]
きねじゅん爺の選択-邦画編- (muffler&silencer[消音装置])[投票(5)]年代別ベストの不思議 (けにろん)[投票(4)]
建物探訪もしくはカキワリ探訪 (chilidog)[投票(4)]素晴らしきブラックコメディの世界 (STF)[投票(3)]
戦後日本社会 (さいもん)[投票(2)]4:3DVD (----)[投票(1)]
団地が育んだ精神性のありさま (ボイス母)[投票(1)]死ぬ前に一度は目にすべき作品 (どらら2000)[投票(1)]
アニメサブタイトル元ネタ集 (ユリノキマリ)[投票]DVDコレクション (kame001)[投票]
The dark side of high school (mize)[投票]5点映画 (abebe)[投票]
にっぽんの映画 (abebe)[投票]
Links
検索「家族ゲーム」[Google|Yahoo!(J)|goo]