コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
きねじゅん爺の選択-邦画編-
The Choice of "Cinejun" -Japanese Films-

1926年から2003年まで『キネマ旬報』で年間ベスト1に選出された全邦画作品■
A★5マルサの女(1987/日)心ならずも、いつしか宮本信子にドキドキしていた。チチ帰る。 [review]投票(11)
A★5大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日)子は蜻蛉泣き、親は背中泣き。嗚呼愛しき人々よ。 [review]投票(1)
A★5サンダカン八番娼館 望郷(1974/日)田中絹代、日本の失われた菩薩像。投票(2)
A★4櫻の園(1990/日)
A★4お葬式(1984/日)
A★4家族ゲーム(1983/日)
A★4泥の河(1981/日)
A★4ツィゴイネルワイゼン(1980/日)黒光りしたカブトムシを一噛み、甘苦く生温かい黄色い液体が口腔いっぱいに広がって、舌にまとわりつくような、そんな余韻。 [review]投票(3)
A★4真昼の暗黒(1956/日)かつて日本映画はこんなにも真摯に社会に対峙していた。投票
A★4浮雲(1955/日)男「今日泊まってもいいかい?」 女「泊まるつもりで来たんじゃないの?」 男「ああ。」 女→ [review]投票(8)
A★4生きる(1952/日)
A★4麦秋(1951/日)決して干されることのない手拭いがある。 [review]投票(3)
A★3Shall we ダンス?(1995/日)
A★3シコふんじゃった。(1992/日)
A★3黒い雨(1989/日)
A★3復讐するは我にあり(1979/日)ジャパニーズ・リアリズム。ブリュノ・デュモン監督(『ジーザスの日々』『ユマニテ』)は今村昌平信仰者なのかな。投票
A★3幸福の黄色いハンカチ(1977/日)
A★3晩春(1949/日)クサイと形容され、下着は指で摘まれ別に洗濯され、ウチでもソトでも総スカンされちゃうオヤヂ達の永遠の夢と憧れ、原節子。そんな紀子が→ [review]投票(3)
A★2顔(1999/日)客寄せパンダ。 [review]投票
A★2うなぎ(1997/日)
参考URL:「シネマ1987・映画データベース」http://village.infoweb.ne.jp/~fwnk1502/data/data2.htm#kinejun■★未登録:30年度『何が彼女をさうさせたか』、29年度『首の座』、27年度『忠次旅日記(信州血笑篇)』、26年度『足にさはった女
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (5 人)るぱぱ 町田 ビビビ マッツァ ペペロンチーノ