コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

nobue-i

都内ではたらく会社員です。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
20コメント3
1POV1

Comments

最近のコメント 10
★3ゆれる(2006/日)ゆれてないものも力を加えればゆれる。役者(香川・オダギリ・伊武)が達者なのか、ドラマとしてはおもしろいものになっていたが、キモの部分が、たいしてゆれてもないものをゆらして、ほらこれだってゆれるんだよ、と見せられたような感じであんまり納得できない。何がどうなったってゆれてしまうものは他にいくらでもある。[投票(3)]
★4ミスティック・リバー(2003/米)ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』が好きな人にはおすすめ [review][投票]
★3お前と俺(1970/米)何とも中途半端な終わり方。でも、 [review][投票]
★4花と龍 青雲・愛憎・怒涛篇(1973/日)ほんとうに青雲、愛憎、怒濤でした。他に何と比較したらいいのかわからないので適当な態度をとりづらいです。[投票]
★3ビリー・ザ・キッド 21才の生涯(1973/米)たるい、というのが一番大きな印象。このビリーザキッドが21歳というのは無理がないか。ニコラス・レイの「夜の人々」の印象が大きくて、期待したものとずいぶん違ったので肩透かしなだけかもしれないけど。[投票]
★3ミルドレッド 輝きの季節(1996/米=仏)ジーナ・ローランズはいまだ粋なままなのにそれを生かしきれていなかったのが残念。内容としては暖かくいいものに違いないがなんとなく彼女が生殺しだった感じがして気になった。[投票]
★4ライク・ファーザー・アンド・サン(1983/米)音楽の入れ方や画面の作り方など、なんとなくB級の匂いがあちこちにするが、それはそれではまっていてよかった。こういう映画を常にどこかで上映してくれていると観にいくものがない時にうれしい気がする。[投票]
★4活きる(1994/香港=中国)ドラマとしてきちんと成立しているが、それ以上のものを期待しすぎてちょっと拍子抜け。 [review][投票]
★3三銃士(1973/英)三銃士とダルタニヤンはみんなスタイリッシュでカッコよかったけど、全体的に2時間テレビドラマのような雰囲気だった。[投票]
★3セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ(2000/米)ジョン・ウォーターズの作品のなかではそれほど好きなものではないけれど [review][投票]

Points of View

勝手にサンダンス映画祭[投票(1)]
ロバート・レッドフォードが出演・監督した映画について。渋谷TSUTAYAにはコーナーさえないという現状を悲しみつつ。