コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

pinkmoon

たまに良い映画を見たときにコメントしてます。 なので高得点に偏ってるな〜
e-mailpinkmoon0111@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: ゆーこ and One thing]
→気に入られた投票気に入った→
92コメント97
POV1

Comments

最近のコメント 10
★5ジョゼと虎と魚たち(2003/日)「目的地まであと140km」 [review][投票(3)]
★5未来世紀ブラジル(1985/英=米)200人が5点を付けた映画。35年ぶりに再見して私は201人目になる。 [review][投票]
★3TENET テネット(2020/米)俺は一体何をみせられているのか?誰が何のために戦っているのか? 考える時間も与えてくれない終始圧巻の映像体験と疲労感 [review][投票]
★5心と体と(2017/ハンガリー)最高の大人のファンタジー。敬愛すべき監督がまたひとり増えた。 [review][投票(3)]
★5寝ても覚めても(2018/日)日本映画久々の怪作。 構成の素晴らしさと迫力ある演出。モラルと背徳、夢と現実を対等に見せつけられて狼狽える。別題「何で人と人ってうまくいけへんのやろなぁ」もしくは「朝子なにしてんの!」 [review][投票(10)]
★5ダンケルク(2017/英=米=仏)正しい人間の一つ一つの正確な「行動」を描く。 ノーランの映画は「理系」である。 計算された「視線」と「音」が一定のリズムで積算されていく。 その積み上げが重厚な感動となってこの上なく心地い。 天才の映画。 [review][投票(2)]
★3エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)女性が強い映画という点のみ変わらず引き継がれていく [review][投票]
★3三度目の殺人(2017/日)批判を恐れずに言おう。 是枝監督は自ら進化することを放棄したのではないか。 [review][投票(5)]
★4メッセージ(2016/米)秩序をもたらす贈り物は、彼女の深い悲しみを超えて人類の希望に繋がる [review][投票(6)]
★4午後8時の訪問者(2016/ベルギー=仏)後悔に対する向き合い方を、見る者に問いかけ同調を求める。もはや言葉も不要。 [review][投票(2)]