コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

pinkblue

BS2でやってる映画を録画して、あとで見る。そういう生活。最近は徐々にコメント再開。
URLhttp://pinkblueblog.seesaa.net/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
35コメント10

Comments

最近のコメント 10
★2NANA(2005/日)完全にどうでもいい話。映画としての要件を満たしていない。つってもしゃあないか。曲がまあまあだから2点。[投票]
★4墨攻(2006/中国=日=香港=韓国)恋愛要らねー。墨家の思想性や戦略性に焦点を絞って欲しかったが… [review][投票(2)]
★3血は渇いてる(1960/日)笑うセールスマンだなこれ。[投票(1)]
★3カジェ54(2000/スペイン=仏=伊)ティト・プエンテの舌出しプレイ。[投票]
★3ローカル・ヒーロー/夢に生きた男(1983/英)フツーだけど変わってる映画。英国風ギャグあり。さら〜っと流すやつ。[投票]
★5未来世紀ブラジル(1985/英=米)終始一貫したこの息苦しさは、外の映像がないからだということに気付いた。近未来に来る全体主義は「外」がなく、徹底的に管理された何かの「内」にしか暮せなくなるというわけだな。まあそれはモチーフの一つに過ぎない。あとは敬意を持ってバカ満載と言おう。アナログ風近未来情報全体主義的、バカ珍奇病気映画。[投票]
★3ゴッホ 謎の生涯(1990/英=仏=オランダ)絵と重なり合う風景などはそれなりだが、狂気に至る必然性が描かれていない。先天的な気質がそうさせたという解釈なのかどうかもハッキリしない。あとイメージ的に本人はもっと大男なのかと思っていたが、事実はどうなのだろう。[投票]
★2真田風雲録(1963/日)何、コレ? なぜ高得点なのか不可思議。[投票(1)]
★5毎日が夏休み(1994/日)予定調和的なコメディと言うより、むしろ良質で暖かな珍奇ファンタジー映画と言いたい。主役の娘のふんわか少女系キャラクターとナレーションだけで珍奇点高し。[投票]
★4芙蓉鎮(1987/中国)地方での文革の様子を知る良いテキストになる。「私は左派なの、左派なのよ。」は笑った。富農って言われてけど豆腐屋じゃん。あと旦那はなんで右派なのか分からん。[投票]