コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 蟹工船(2009/日)
- 更新順 (1/1) -

★4最近の『一つの歯車にもなれない・なりきれない、いわゆる使えない奴ら』にはこれくらい咀嚼した物言いをしてやらないと、きちんと日本語が伝わらないらしい。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★2演劇かと思った。映画としては意味がない演出に思える。 (らーふる当番)[投票]
★1時代的制約を排そうとしたと思しきSF的な舞台設定ながらも、ロシアの極楽浄土的イメージは他の何かに置き換えることもない半端な作劇に萎える。寓話性や普遍性をいうのなら、古い時代が舞台でも構わない筈。半端な造形と脚色で全てが戯画と化した屑作品。 [review] (煽尼采)[投票]
★2原作を理解してるのかはなはだ疑問。賞狙いの下心が垣間見える。 [review] (ガンジー)[投票]
★4愚直すぎて稚拙にさえ思えるメッセージ性。現代に『蟹工船』を蘇らせることの意味を考えた。個人的には断然“アリ”なのだけど……。 [review] (林田乃丞)[投票]
★4美術が現代の新感覚派といった趣きで面白かった。役者では西島秀俊が際立って良い(逆に言えばその他が今ひとつということなのだが…)。[シネマライズ2F] (Yasu)[投票]
★3これじゃあまりにも軽すぎやしないか。それから、「飴と鞭」の鞭しか使えない日本人の精神論に辟易。 [review] (青山実花)[投票(1)]