コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 帝一の國(2017/日)
- 更新順 (1/1) -

★4竹内涼真が菅田将暉を相対化した際、その竹内を千葉雄大が更に相対化することで、菅田の価値観はとりあえず崩れない。菅田と千葉の間には価値観の高踏さで差がつけられるが、菅田には犬属性が見出されることで、自尊心と犬たる性質の並立が見込まれる。 [review] (disjunctive)[投票]
★5文句なく面白い。ただ、菅田将暉が主役にもかかわらず竹内涼真の映画になってしまっているのが悩ましい。 (サイモン64)[投票(1)]
★4原作未読。タイトルと詰襟制服で右翼系かと勝手に思い込んでいた(笑)。ジャンプ精神「友情、努力、勝利」は健在なんですね。ラストのマリオネットは引っかかるけど、まぁご愛敬でしょう。菅田は、TVも映画も良くこなし、我が家の若手好感度No.1です。 (KEI)[投票]
★3ただただ、この学校では異端児、逆に言えば普通の学生・大鷹弾(竹内涼真)が主役を完全に食ってる。物語的にはさほど面白くない。マイムマイムで形勢逆転とか子供騙しもいいとこ。挙句の果てに子供の闘争に親が加担する辺りはもう呆れた。そういう物語なんだろうけれども。 (IN4MATION)[投票(1)]
★3こういう演技が出来る俳優が(また)出てきた事は(そこそこ)嬉しい。映画全体の作りもgood。☆3.6点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★5菅田将暉の出演している映画でおもしろいものは何か?と問われたらまずこれを挙げるけど、菅田将暉の映画なのかというとどうも微妙。野村くんや竹内くんや千葉くんもいてこそで、何よりエンディングのめいちゃんがいてこその映画だから。 (tredair)[投票(1)]
★4昭和の実話だと言っても、平成の子は信じてくれないんでしょうなぁ。野村周平は青大将。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]