コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 天国までの百マイル(2000/日)
- 更新順 (1/1) -

★4巧妙な換骨奪胎であると同時にベタ泣かせの商業的陥穽には田中陽造だから落ちるようなことはない。何の個性も主張しない演出だがプロットの把握の仕方は的確。しかし、名手田村をもってしても、この貧弱ライティングでは画は平板にしか成り得ないわ。 (けにろん)[投票]
★3時任三郎はやや一本調子だし、大竹しのぶのホステスも予想範囲内な感じだが、何と言っても勝因は老母を演じる八千草薫。シミはいっぱいあるし、顔の肉もたるんでるし、皺も多いし、はっきり言って綺麗とは言えないが、何とも可愛らしく聖母のような雰囲気で、問答無用の説得力がある。“泣かせるババア役”では、『サトラレ』と双璧。['07.10.24DVD] (直人)[投票]
★1邦画の悪いクセが出てしまったとしか言いようがない“キレ”のない映像群。出演者の会話の流れもぎこちない上、掛け合いのタイミングも悪い。音楽の入り方もお昼間帯の連続ドラマみたい。ズバリ要らない一本。 (リヤン)[投票]
★4もちろん浅田次郎の原作だから思いっきり作り物臭いが、人情話には滅法弱い私なので気にならず。ほとんど(大竹しのぶはちょっと…)の俳優陣が抑え目の演技なのは好印象で、特に柄本明さんが良かった! (カレルレン)[投票(1)]
★4時任演じる安男はいわばニトロを積んだトラックに乗るイブ・モンタンの気持ちだっただろう。100マイルが遠いか近いか。ある者にとってはドライブの距離であり、ある者にとっては果てしなく遠い。文字なら「想い」が手伝って膨らむ距離が、映像化になると中途半端なリアルな距離に落ち着いてしまうのが残念。 (tkcrows)[投票(2)]
★2さあ、感動しなさい!と強引に迫るような作品には拒否感しか覚えません。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3八千草薫の演技はうますぎる。さすが大女優。 (Muff)[投票]
★3まえにドラマで見たので、純粋には楽しめなかった。 が、大竹しのぶ はさすが!!柄本明 もいい味でていた!! 何だろ?ただ、それだけ。日本映画のわるいだらだら感を感じずにはいられ なかった。 (チョコート)[投票]
★3すばらしい家族愛!! [review] (映画っていいね)[投票]
★4キャスティングがよかったね。原作のとおり泣けます。 (くっきん)[投票]
★3映画は観ずに原作を読むべし!お話は忠実に再現されてるけど何かが足りない。演出がマズいんだろうなぁ。原作のパワーが感じられないよ。 (いなもん)[投票]
★1眠かった。100マイルなんて160キロじゃん。高速飛ばせば、あっという間。浅田次郎原作で、シンプルな話だから面白いとおもったのに。どうせ見るなら、中井喜一主演の『ラブレター』方が泣けます。唯一気になったのは、ブラザー・トムがメガネを取って社長役で出てたこと。すぐには気がつきませんでした。 (ぱちーの)[投票]
★2八千草薫の演技力は最高だ。さすがは大女優。彼女の存在があるから所々感動するシーンがあったような気がする。ダメな子ほど、お母さん子になるのかね。 (チャオチャオ)[投票(1)]
★3浅田次郎といえば幽霊?かと思ったら、幽霊は全然出なかった。不安定狭心症の母親をワゴン車で100マイル搬送するのは大冒険だ。 (RED DANCER)[投票]
★4「お母さん役」女優が減ってきた気がする・・・本作は好きなほう^^ (YO--CHAN)[投票]
★4海岸で歌っていたシーンが印象的 (JO2)[投票]