コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

邂逅 (1939/)

Love Affair

[Romance/Comedy/Drama]
製作レオ・マッケリー
監督レオ・マッケリー
脚本デルマー・デイヴズ / ドナルド・オグデン・スチュアート
原案ミルドレッド・クラム / レオ・マッケリー
撮影ルドルフ・マテ
美術ヴァン・ネスト・ポルグレス
音楽ロイ・ウェッブ
衣装ハワード・グリア / エドワード・スティーヴンソン
出演アイリーン・ダン / シャルル・ボワイエ / マリア・ウスペンスカヤ / リー・ボウマン / アストリッド・オールウィン / モーリス・モスコヴィッチ
あらすじプレイボーイのマルネー(シャルル・ボワイエ)は本人自体やる気のない結婚をする為に米に向かう船中で、クラブ歌手のテリー(アイリーン・ダン)と知り合う。互いに意気投合し心魅かれ結婚の約束までしてしまう二人。マルネーは途中で立ち寄った島に住む祖母(マリア・ウスペンスカヤ)にも彼女を紹介する。そして半年後エンパイアーステートビルでの再会を約束して別れるが・・・。おなじみスレ違い映画の古典ともいうべき作品。米アカデミー賞作品、主演女優、助演女優他5部門にノミネートされた。 (KEI)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4観客の感情を自在に操るクライマックスの巧みな構成、演出は実に素晴らしい。 [review] (shiono)[投票(2)]
★4実は簡単に終わらせることが出来る部分を、じれったく描くことでこの愛には“味”が出ます。照れ隠しは、恋愛の大切な要素なのだ。(2007.10.28.) [review] (Keita)[投票(2)]
★4シャルル・ボワイエの祖母を演じるマリア・オースペンスカヤの素晴らしいこと。「こゝはパーフェクト・ワールドです」という科白がアイリーン・ダンからあるけれど、もう本当にこのシーンのレオ・マッケリーの演出はパーフェクトだ。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
★3素晴らしいのは単発で登場する人物の一筆描。船内でボワイエと戯れる手すりに乗った少年とか、自分の不幸を陽気に語る躁病としか思えない宿の女主人とか、孤児院のむっつり院長の口上とか。 [review] (寒山拾得)[投票]
★3突発的な事故も含めてすべての出来事が、 [review] (KEI)[投票]
Ratings
5点2人**
4点4人****
3点2人**
2点0人
1点0人
8人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「邂逅」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Love Affair」[Google|Yahoo!]