コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

博士と彼女のセオリー (2014/)

The Theory of Everything

[Drama]
製作総指揮アメリア・グレインジャー / ライザ・チェイシン / デヴィッド・コス
製作ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー / リサ・ブルース / アンソニー・マクカーテン
監督ジェームズ・マーシュ
脚本アンソニー・マクカーテン
原作ジェーン・ホーキング
撮影ブノワ・ドゥローム
美術ジョン・ポール・ケリー
音楽ヨハン・ヨハンソン
衣装スティーヴン・ノーブル
出演エディ・レッドメイン / フェリシティ・ジョーンズ / チャーリー・コックス / エミリー・ワトソン / サイモン・マクバーニー / デヴィッド・シューリス
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5邦題があながち悪くもない珍しい例 [review] (HAL9000)[投票]
★4彼は宇宙論以外でも人類に貢献している。***の△△△は〇〇〇なんだという事を証明したのである。 (KEI)[投票]
★4恋愛に関しても素直なところがよいと思います。 (りゅうじん)[投票]
★4「愛」は「哀」か?    考えさせられる。 (代参の男)[投票]
★4最近素直なラブストーリーは受け付けられなくなってきた自分にはちょうどよく染みる作品。 [review] (deenity)[投票]
★4エイミーアダムスと、ズーイーデシャネルの間みたいなフェリシティ•ジョーンズ。82/100 (たろ)[投票]
★4宇宙物理学では超有名なホーキング博士の半生を辿った映画であるが、私のような年齢を重ねた人間からすると、実にほろ苦い、歳月を感じ取ってしまう秀作でもあります。 [review] (セント)[投票]
★3巻頭から露骨に頻出する「回転」「円」のモティーフは取り立てて好ましい効果を結ぶでもないが、ブノワ・ドゥロームが目いっぱいロマンティックに撮り上げた屋外夜会は「回転木馬」「花火」にも彩られて、全篇で最良のシーンだ。幸福・明朗な場面は総じて快調だが、その期間が過ぎ去ると失速を免れない。 [review] (3819695)[投票]
★2ストーリーの進み方がまどろっこしくてタルイ。病気の進行を意図的にアップで捉えるやり方があざとくわざとらしい。人物に魅力を感じさせる演出もなくシロウトの佳作みたい。ジェームズ・マーシュは伝えたいポイントをしっかり押さえろ!と言いたい。 (jollyjoker)[投票]
Ratings
5点1人*
4点7人*******
3点9人*********
2点1人*
1点0人
18人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「博士と彼女のセオリー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Theory of Everything」[Google|Yahoo!]