コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

HAL9000

コメント777件目が「中学生円山」。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
423コメント31
2あらすじ

Comments

最近のコメント 10
★5メッセージ(2016/米)最小と最大、縦と横、歓喜と悲しみ [review][投票(3)]
★4ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017/米)楽曲への思い入れが評価にも反映されてしまう [review][投票(1)]
★4ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)原作とアニメ版に敬意を払いつつ、ご新規さんにも配慮するということをそれなりに出来ている。 [review][投票]
★4T2 トレインスポッティング(2017/英)40代のオッサンにとって今観るべき作品となっている(と思う)。 [review][投票]
★4ムーンライト(2016/米)小品然とした純愛ものをこのカタチで見せるのかと圧倒される。 [review][投票(3)]
★4キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)久しぶりのジェットコースター感。 [review][投票(2)]
★3ヒッチコック/トリュフォー(2015/仏=米)ヒッチコックといえば日曜洋画劇場、はともかくとして作品のコンセプトとしては面白いとは思った。うまく出来ているかは別だけど[投票]
★4ラ・ラ・ランド(2016/米)既視感と既聴感によって評価は伸びないものの、それらはわかりやすい装置であってうまく散りばめながらこの舞台に相応しい作り手と観客、貧富、男女、伝統と迎合、そして夢と現実といったものの対比を見せて問いかけることに成功している。 [review][投票(4)]
★4ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)プレデター』を思い出した。 [review][投票(4)]
★5この世界の片隅に(2016/日)現実にあった世界、実在する人物 [review][投票(8)]

Plots

5 件
★5メッセージ(2016/米)地球のいたるところに神秘的な宇宙船が出現し、北米に現れた一機とのコンタクトを試みる合衆国政府によって、言語学の第一人者ルイーズ・バンクスが調査チームを任されることになる。友好か侵略かの答えを得るためには彼らとの対話が必要不可欠で、ルイーズとチームは時間との競争にさらされる。[投票]
★4ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017/米)「スゲえミックス #2」が流れ出し、宇宙のどこかでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの冒険がまた始まる。寄せ集めのヤツらの前に現れた男はピーターの出自の鍵を握っていた。チームは続出するトラブルとメンバーの面倒な性質によってその絆は無いのも同然だ。しかし銀河はヤツらを必要とし、ヤツらもまた真実、失ったもの、愛、信用を取り返していく。マーベル・シネマティック・ユニバースの拡張は続く。[投票(1)]
★4T2 トレインスポッティング(2017/英)はじめにチャンスがあり、次には‥。あれから20年が過ぎ去りオランダからスコットランド、エディンバラに舞い戻ってきたマーク・レントン。そこではかつての仲間たちがいた。シック・ボーイ、スパッド、そしてベグビー。悲しみ、損失、喜び、復讐、憎悪、親交、愛情、憧れ、恐怖、悔い、ヘロイン、自滅、致命的な危険、それらすべては、彼を歓迎するためにすでに一列に並べられている。[投票(1)]
★4天使の分け前(2012/英=仏=ベルギー=伊)グラスゴーの低所得層に育った青年ロビー(ポール・ブラニガン)は、カッとなると暴力衝動に身を委ねてしまう。そして何度かめのトラブルを起こしてまたも警察ざたに。しかし、恋人がロビーの子の出産時期を迎えることを酌量されて、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。そこで3人の仲間と出会ったロビーは、奉仕活動監督者でウイスキー愛好家のハリーからスコッチウイスキーの奥深さを教わり、テイスティングの才能が開花しその魅力に目覚めていく。だがこれまでの所行から職も望めず、このままでは折角得た家族も失いかねない彼が賭けに出るのだが‥‥。[投票]
★5バタフライはフリー(1972/米)レオナード・ガーシュのブロードウェイ大ヒット舞台劇の映画化。サンフランシスコの安アパートに越してきた女優志願の少女。彼女は隣室の青年に着替えを覗かれていることに気付き、彼に会いにゆく。だが、彼は全盲で、ミュージシャン志望だった。二人は仲良くなるが、青年を溺愛する母親がアパートに乗り込んできたため、騒動が巻き起こる。G・ホーンがゴールデン・グローブ賞を受賞。アイリーン・ヘッカートは助演女優賞としてオスカーを獲得。[投票]

Points of View

運動神経を刺激する映画[投票]
A=運動神経抜群 B=イケテる C=う〜ん‥‥
やっぱりコメディエンヌ[投票]
A‥‥どこまで本気なんだ。 B‥‥(笑) C‥‥顔だけ。