コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

三姉妹〜雲南の子 (2012/香港)

San Zimei
Three Sisters

[Documentary]
製作シルビー・ファグエ / マオ・ホイ
監督ワン・ビン
脚本ワン・ビン
撮影ホアン・ウェンハイ / リー・ペイフォン / ワン・ビン
あらすじ中国の寒村の幼い三姉妹を追ったドキュメンタリー。雲南省の標高3千メートル超の山間。10歳のインイン、6歳のチェンチェン、4歳のフェンフェンは、子供だけで暮らしている。母は家出し、父親は出稼ぎに出ているのだ。インインは幼い妹たちの世話をしながら伯母の家畜の世話や畑仕事を手伝っている。ぼろぼろの布団、穴の開いた長靴、泥が染み付いた服、風呂にも入らず、腹が減ったら芋をかじる。そんな生活でも3人に屈託はない。そしてお父さんが戻って来た。満面の笑みで甘える3人。しかし団欒も束の間、父は下の2人を連れてまた町へ行ってしまう。残されたインインの足元には、土産に貰った新品の靴が輝いていた。そして赤貧生活は続く。(153分) [more] (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5リアリズム版アルプスの少女ハイジ [review] (寒山)[投票(2)]
★5陳腐な反政府思想などどこへやらとばかりにこの心を捉えるのは、どんな状況下でもたくましく生き続ける彼女達の生命力。その力が決して飽きない豊かな画面設計や数々の音と相まりひと時も目を離せない。英語など理解しない親が買う洋服の文字の皮肉さにも泣く。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4長女のハードボイルドな存在感(度重なる咳き込みが『幕末太陽傳フランキー堺のように物悲しいヒロイズムを裏打ちする)が風景の強度に拮抗する。妹たちの喚き、家畜の嘶き、原野に吹渡る風の音が鼓膜を挑発するが、予測不能の挙動で画面に驚きを提供する「動物」の映画としても指折りの豊かさを誇る。 (3819695)[投票(3)]
★4確かに凄まじい貧困ぶりだが子供たちに暗さはない。ボロボロの布団や底の抜けた長靴に愚痴をこぼしながらも現実を現実としてやり過ごし、泥にまみれながら豚や山羊を追う姿はまるで「命」と戯れているようにさえ見える。ただし、それは決して強さなどではない。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4状況の切り取り方に恣意性があるのは当然だとしても、家族構成の不審に受け手の関心を誘導する手管が語り手の恣意を隠しきれない。後背のロケーションが広漠であるから、状況が切り取られていることが余計意識される。 [review] (disjunctive)[投票]
Ratings
5点2人**
4点4人****
3点0人
2点1人*
1点0人
7人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「三姉妹〜雲南の子」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Three Sisters」[Google|Yahoo!]