コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

豪姫 (1992/)

[Drama]
製作奥山和由 / 磯部律男 / 小田久栄門 / 勅使河原宏
監督勅使河原宏
脚本赤瀬川原平 / 勅使河原宏
原作富士正晴
撮影森田富士郎
美術西岡善信
音楽武満徹
出演宮沢りえ / 仲代達矢 / 永澤俊夫 / 松本幸四郎 / 三國連太郎 / 江波杏子 / 井川比佐志 / すまけい / 山本圭 / 真野響子
あらすじ天正19年。前田利家(別所哲也)の娘で豊臣秀吉(笈田勝弘)の養女になった豪姫(宮沢りえ)は秀吉に自刃させられた千利休の代わりに秀吉の茶頭となった利休の高弟の山城大名、古田織部(仲代達矢)によくなつき慕うのであった。織部もそんな豪姫のことが可愛くてならない。そんな或る日、京都は二条河原に利休の生首が晒しものにされる。豪姫は庭番のウス(永澤俊矢)とともに生首を盗みだし、利休の娘、吟(真野響子)のもとに届けるのだが…。勅使河原宏の遺作。 (けにろん)[投票]
Comments
全7 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3タイトルに偽りあり。いったい誰を主軸に据えたドラマだったのか?主役が二転三転する中にあって、歴史の面白さは埋没し、フィクションの三流恋愛ドラマが思い出したかのように顔を出す。残念ながらこれが巨匠の遺作というものなのだろうか。 (sawa:38)[投票]
★3終盤などで宮沢りえがなかなかいいが、三國連太郎中心の中盤は中だるみ。 (檸檬)[投票]
★3宮沢りえ勅使河原宏に感謝すべき。 (直人)[投票]
★32001年4月14日、勅使河原宏逝去。結果としてこれが遺作。 (ペペロンチーノ)[投票]
★2男騒ぎの『利休』後日譚として再びの戦国時代ものを統べるには「豪姫」というキャラも演じる宮沢も青臭すぎる。ケバい衣装も無骨な男には映えるが少女では当たり前すぎて全然面白くない。秀吉・家康と織部が軸で十分だった。 (けにろん)[投票(1)]
★2もはや死期を迎えたことを勅使河原も自覚していたのではないか。宮沢りえのヘアスタイル、織部焼、椰子の葉と実のオブジェ…既にアーティスティックな部分のみに興がゆき、ストーリーは二の次。 (水那岐)[投票]
★1最後の最後でやっちゃった勅使河原監督。宮沢りえさんのファン、もしくは豪姫に興味がある人だけが観れば十分。 (リヤン)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点5人*****
2点10人**********
1点4人****
19人平均 ★2.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
巨匠の遺作に名作なし? (ペペロンチーノ)[投票(37)]映画で見る石川県 (づん)[投票(7)]
映画女優メーキャップ集 (檸檬)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「豪姫」[Google|Yahoo!(J)|goo]