コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

しゅんたろー

観た後で自分の中で何かが始まるような、余韻が残る映画が好きだ。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
89コメント59
2POV3

Comments

最近のコメント 10
★2SAYURI(2005/米)日本人女性の物語なのに、主人公も脇を固めるキャストも中国人で、しかも英語を喋っているなんて(しかも時代考証ぐちゃぐちゃ)なんのこちゃ?日本人を舐めとるんか! 西洋人の悪しき芸者幻想の典型。 [review][投票]
★4硫黄島からの手紙(2006/米)硫黄島2部作通して観ました。前作と比べて登場人物の背景が描かれており説得力があった。ハリウッド映画なのに日本人キャストと日本語による映画をつくりえた製作陣に 脱帽。[投票]
★4ブリキの太鼓(1979/独=仏=ポーランド=ユーゴスラビア)オスカルはいつも確信犯。彼は天使か悪魔か? [投票]
★4コーラス(2004/仏=スイス=独)サントラ買おうかな。美しい調べと心温まるラストにほろりときた。(結構この先生、いい加減なところがあって、逆に人間くさくて親しみを感じた)[投票]
★5武士の一分(2006/日)これは夫婦の愛の物語だからラストシーンは絶対必要!。過剰な演出を抑えてラストシーンで観客の気持ちを掴むストリーは見事。壇れい笹野高史がすばらしかった。(キムタクはこんなもんだろう。) [review][投票(5)]
★3ネバーランド(2004/英=米)赤の他人におせっかいを焼き、自分の家庭を崩壊させたやつにに共感なんかできるか! 子供達の演技は出色。[投票]
★3父親たちの星条旗(2006/米)戦闘シーンは『プライベートライアン』を彷彿させられ大スクリーン+3Dサウンドを堪能。主人公達の葛藤や苦悩が十分に伝わってこないのが残念。 [review][投票]
★4シンデレラマン(2005/米)久々に見終わった後、高揚感に浸った作品。結果がわかっていても何時しか応援してしまう自分がいた!映像も30年代の雰囲気をよく表現していて美しい。レニー・ゼルウィガーが好演。[投票]
★4クラッシュ(2005/米=独)登場人物が絡み合いながら衝突しあいながら最後は自分の身を省みるような映画。2時間の中にいろんな人たちの孤独や不安や心の機微を凝縮させたのは、流石。昔観た『マグノリア』を彷彿させられた。[投票(1)]
★2イルマーレ(2006/米)辻褄が合わない事にとらわれてしまってストーリーに入っていけなかった。過去が変れば未来も変っちゃうんじゃないの? タイトルの意味も不明。 [投票]

Points of View

印象に残るMUSIC[投票(1)]
エンドロールに流れる音楽にしばらく席から立てなかったことありませんか?音楽が印象的な名作を集めてみました。 A:この名画にこの名曲あり B:いい映画&音楽もまずまず C:名作だけどどんな音楽だっけ? or 音楽はいいのだけれど、内容は?? 
成長の物語[投票(1)]
いろんな事を経験して大人になるんだなぁ。夢も希望も恋も失恋も 不安や怒りも乗り越えて....                  [基準] A:みごとに成長  B:まずまず成長  C:なにしてんだ