コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 僕のピアノコンチェルト(2006/スイス)
- 更新順 (1/1) -

★4現代版キャプラ・タッチを堪能できた。天才少年の過剰性の表現の手際良さと、脇を固める大人の俳優(特にブルーノ・ガンツ)のうまさと、本家キャプラほど白々しさを漂わせない中庸の感覚とが見て取れる。少年の内面に不用意に立ち入り過ぎていない自己抑制もよい。 (ジェリー)[投票]
★4ほんっと小憎らしいんだが可愛い子どもだった。爽やかな後味でよい。あとスイスでもヤマハのピアノを使っているのが嬉しかった。2010.1.6 (鵜 白 舞)[投票]
★4すっげぇー良かった。久しぶりに「映画」というものを堪能させてもらいました。 (Kafka)[投票]
★4ストーリーも起伏があってとてもイイのだけど、それにくわえて、部屋の内装、小道具、色遣いなどディテールが素晴らしい。転校先でできた同級生と自転車にのってぐるぐるまわるシーンとか、大好き。選曲もGOOD。 (abebe)[投票]
★4あまりにも出来杉君なわけだが、終わりよければすべてよし。なにより本人の実演というのが本作の強み。 (TOMIMORI)[投票]
★4どこか羨ましいけどね、やっぱり。 (あちこ)[投票]
★3大人がしっかりしてないと、子供は大変だという作品。 [review] (G31)[投票]
★4邦題をつけた人はほんとに全編通して見たのかと思ってしまった。地味なタイトルで損をしている。タイトルからは想像できない波乱に富んだ手の込んだ物語で面白い。 [review] (チー)[投票]
★4意外や分かりやすくしかも通常の天才ものになっていない面白い展開が粋だな。 [review] (セント)[投票]