コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日)
- 更新順 (1/1) -

★5可愛い娘ちゃんに目がハート胸ドッキュンな廃れリアクションに生命吹き込む希子初出シーン。世界中の男は妻夫木と同一化しスクリーンに没入するだろう。あとはキャラのクソビッチが突き抜け映画は自走する。行き着くソバ屋での詠嘆は存外に本物だ。 (けにろん)[投票(1)]
★4希子ちゃんの“いまどき娘”のエロスの記号化が素晴らしく、戯画化された妻夫木君のオーバーアクトにリアルさが宿る。正直に言えば男にとって恋と発情の境界は実に曖昧で、止めどない欲求の悶々に理性が浸食されパニクルという経験は、野郎なら誰でもあるはずです。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3この映画を観るまではそうでもなかったんだけど水原希子は可愛いですね。エロはそんなに感じない。無理してるってかんじ。 [review] (ばかてつ)[投票(1)]
★3宣伝チラシで大根仁監督が水原希子を「かわいく、エロく撮ることがテーマ」と語っているが、本当にその通りで中身はスカスカだが、それはそれでまあ、よろしかろう、と。 [review] (シーチキン)[投票]
★4今更「奥田民生」になりたいヤツなんていないだろうけどw、原作あるなら仕方ない。水原希子がモテテクHOW TOをバッサバッサと斬り倒していく姿は潔い。 (IN4MATION)[投票]
★4原作ファンが見てもなかなかのできばえ。水原希子は正直好きじゃないし、妻夫木聡は男前すぎて原作の「ぱっとしない男がふとしたはずみでモテて舞い上がる」という設定に無理がある。しかし松尾スズキはじめ共演陣が良く、なかなかのオススメ。 [review] (サイモン64)[投票]
★5これほど隅々までキャスティングがしっくりしている作品にお目にかかれることは、なかなかないと思う。 [review] (白いドア)[投票(3)]