コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

新しき世界 (2013/韓国)

New World

[Crime/Drama]
監督パク・フンジョン
脚本パク・フンジョン
撮影チョン・ジョンフン
音楽チョ・ヨンウク
出演イ・ジョンジェ / ファン・ジョンミン / チェ・ミンシク / パク・ソンウン / ソン・ジヒョ / チュ・ジンモ / チェ・イルファ / チャン・グァン / キム・ビョンオク
あらすじ韓国屈指の暴力団ゴールドムーンの会長が事故死した。理事イ・ジャソン(イ・ジョンジェ)は義兄弟の組織No2のチョン・チョン(ファン・ジョンミン)と協力し跡目を狙うイ・ジュング(パク・ソンウン)を牽制する。が、しかし、イ・ジャソンは実は警察の潜入捜査官であり、既に8年間、組織の中枢に食い込み続け精神的疲弊も限界に達しようとしていた。だが、上司カン(チェ・ミンシク)は、これを機に組織壊滅作戦を仕掛けようとする…。第22回釜日映画祭主演男優賞、第34回青龍映画祭主演男優賞受賞のパク・フンジョン監督第2作。 (けにろん)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5最近活気がない韓国映画。あの一連の熱源はどこに行った!頭に血が上りさっと醒めるあのドキドキ感。それらが久々に戻ってきたような本作。文句なしの秀作である。 [review] (セント)[投票(3)]
★5既視感のある設定とも言えるのだが、豊穣で魅力ある細部の連鎖と組み合わせの妙が否応なくアドレナリンをかきたてる。一筋縄でいかぬキャラもてんこ盛りだが特筆のジョンミンの大友イズムと大陸の物乞い。そして、映画は越境することで既視感を駆逐する。 (けにろん)[投票(2)]
★5周到に組まれた脚本もさることながら小道具使いの細やかさも出色の出来。 [review] (るぱぱ)[投票(1)]
★4古今東西のノワール映画の好いとこどりがダサく見えないのは、「抒情」よりも「速度」を優先した簡潔で適格な歯切れ良い語り口に負う。そのスピードに圧倒されていた「人としての感情」が、題名とは反語のように、ほどよく滲む「思い出の世界」の仕掛けも上々。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4ゴッドファーザー』『仁義なき戦い』『インファナル・アフェア』『エレクション』を想起させるも韓国映画らしくそれらよりコテコテで泥臭くてエネルギッシュな傑作。終盤"新しき世界"に乗り出すイ・ジョンジェに痺れまくり。ファン・ジョンミンとのやり取りもグッと来る。 (パピヨン)[投票]
★3地位が人を作る機制を信用し過ぎていて、力の裏付けが実感しがたい。が、このマンガらしい現実腐食は、時間が進むと、受け手の感性を摩耗させ、実効性のある記号の呼び水ともなる。形式が人を重厚にする現象が最後には成立している。 (disjunctive)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点5人*****
3点2人**
2点1人*
1点0人
13人平均 ★4.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「新しき世界」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「New World」[Google|Yahoo!]