コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ドーベルマン刑事 (1977/)

監督深作欣二
脚本高田宏治
原作武論尊 / 平松伸二
撮影中島徹
美術富田治郎
音楽広瀬健次郎
出演千葉真一 / 松方弘樹 / ジャネット八田 / 岩城滉一 / 松田英子 / 藤岡重慶 / 川谷拓三 / 室田日出男 / 小林稔侍 / 遠藤太津朗
あらすじ新宿で発生中の風俗嬢連続放火殺人事件。3人目の被害者となったという幼馴染の死を照会するため、沖縄は石垣島から黒豚を背負ったバイオレンス刑事・加納錠治(千葉チャン)がやって来る。加納は自慢の野性的勘と婆様仕込の占いから被害者を別人と判断、独自の捜査を開始する。まずはストリップ小屋からだ! 少年ジャンプで連載された作・武論尊、画・平松伸二の同名人気漫画の実写映画版で、演出は『仁義なき戦い』シリーズの深作欣二。<東映京都/90分/カラー/ワイド> (町田)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4オープニング、焼死体の失禁の跡を嗅ぐことで事件性を確認する刑事たち。そのリアリティと男っぷりにいきなり殴り飛ばされた気分になります。これぞ深作欣二節。あとは千葉真一のホノボノ殺人刑事に身を委ねるだけ。 [review] (Myurakz)[投票(1)]
★3もうハチャメチャな警察署からの脱走シーンは笑うしかない。それぞれのキャラが立っているので話・展開のショボさがさほど気にならないし、逆にいい味でてるよ。4に近い3点。 (クワドラAS)[投票(2)]
★3千葉ちゃんのソバット、岩城の暴走テク、タクボンのコメディリリーフを深作欣二が絶妙の角度で捉える!話はどーしようもないが。にしても評価低すぎだろ、コレ。タランティーノが誉めてくんねぇかな。 (町田)[投票(2)]
★3やっつけ仕事でもそれなりに見せきってしまう深作はさすがだが、ケバケバしいだけでジャネット八田にはかなさが足りず、千葉真一の泥臭さもカッコ良さにまで届かないので松方弘樹の哀愁が空回り。川谷拓三室田日出男の勢いが印象的。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3千葉真一演じる沖縄から来た刑事加納が、ジャネット八田に「島に帰ろう」と延々つきまとう様は、まるでストーカー(笑)。 (カズ山さん)[投票(1)]
★3千葉真一が豚を抱えて夜の町を歩くシーンがシュールだ。 (モノリス砥石)[投票]
★3これは深作欣二の撮る映画じゃない気がする。どうみても石井輝男が適任。 [review] (sawa:38)[投票]
★3アクション俳優・千葉真一の本領発揮!・・・と言いたいところだが、野人の如きキャラクター設定のインパクトの方が勝ってしまってるのはいいんだか悪いんだか。おもむろに占いを始めたりする天然ぶりには爆笑。 (太陽と戦慄)[投票]
★2科学捜査よりも貝殻占いを信じる千葉ちゃん。深作監督なので、当然アクション演出には力入っているが、ヒロイン歌手の口パクわかりまくりはどうにかしろさー! [review] (青二才)[投票(3)]
★2田舎者というより妖し過ぎる千葉様。でも、アクションはやっぱりカッコ良い!愛犬ならぬ愛豚との語らいもご愛敬。納得のゆく定番の作品なんだけど、やっぱりブルース・リーにはなれない。凝ったカメラアングルは、逆に目が回って落ち着かないかも。 (かっきー)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点12人************
2点7人*******
1点5人*****
25人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
実写化された和製コミック (アルシュ)[投票(18)]死んだピラニアが残したものは・・・追悼・室田日出男 (ぽんしゅう)[投票(8)]
Links
検索「ドーベルマン刑事」[Google|Yahoo!(J)|goo]