コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

かっきー

これからは時間を掛けてゆっくりとコメントを見直します。誤字、脱字、手直し、付け加え、書き直し、reviewを書くなど、少しでも分かりやすいコメントを残せるように努力したいと思っています。   2002年 9月9日
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1253コメント1319
123あらすじ
POV35

Comments

最近のコメント 10
★4となりのトトロ(1988/日)このコメントが好きだと言ってくれたあの方へ、もう一度・・・・・。 [review][投票(13)]
★5アモーレス・ペロス(2000/メキシコ)ユニーク活皮肉な構成が驚きの面白さと感動を与えた。この深さはマグノリアを越えた?濃厚な人間関係を見上げた獣は時折透かした瞳で語りかける。まるで視点とは逆に全てを見下した感じ。喜怒哀楽が絶妙な狡猾を保ち時間の流れを忘れるくらいに良かったワン![投票]
★4ウェルカム・トゥ・サラエボ(1997/英)感動した。でも失望もした。逆らうほど沈みゆく思いを、戻せない時間と共に埋め尽くしたくなる。映画として復活した真実の地獄絵は、惨い醜態を曝し容赦なく目伏光景を見せつけた。銃弾の目的に年齢性別は一切不要。引鉄を引く人間を強く叩きたい。[投票]
★2風雲 ストームライダーズ(1998/香港)ストリートファイターを思い出すような作品。コミックならでは堪能できる描写を、そのまま描こうとした為「劇」になっている。絵をリアルに表現したつもりでは、熱い思いはコミックから飛び出せない。お茶の間劇場熱闘編、視聴率20%。イクかな?[投票]
★5陰陽師(2001/日)友人の強い推薦で劇場に足を運んだ。奴は歴史の授業を受けてるみたいだ!と、凄く興奮していた。「最高だったよね!」鑑賞後も熱が中々冷めない様子。野村満斎・・・なんとも不気味な笑みを魅せる男だ。そんな男には逆らいたくない。友人、彼にそっくりなの。[投票(1)]
★4タンデム(1987/仏)子供の頃、デパートの屋上で憧れのヒーローショーを見ました。その後、偶然に楽屋に迷い込み、衣装を脱ぎ捨てるスタントマンを見て、僕の夢は一つ消えました。TV番組から生まれた「やらせ」の疑惑は、人によって様々な受け取りができると痛感した。[投票]
★3007/消されたライセンス(1989/英)回を重ねるごとに魅せるアクションが派手になるのは当然、よってボンドの嵌り具合に眼がいくのも当然なのかな?比較材料に挙げて見る必要はないのだけど、4代目として起用されたティモシーは、冷酷非情なイメージが強く、重たい感じが観難かった。[投票(1)]
★4いつかギラギラする日(1992/日)日本人なのにギャングと言えるのが凄い。また、当にその通りだと思える萩原健一の演技が凄い。登場する役者陣の個性を活かし、将棋の捨石に意味があるような使い方をした、深作監督の笑い顔が見えた気がしました。[投票(2)]
★5王妃マルゴ(1994/仏)映画の中の映画、と言うよりも話の中の話。一言で言うならば「美しい」でカタをつけられる作品。演劇を見ている感覚に陥り、「愛」の深みが神話化された状態に映った。見終わった後も「愛こそすべてだ!」が響き渡る余韻が残った。[投票(2)]
★5キャメロット・ガーデンの少女(1997/米)現実を隠し現夢に酔う人々の間に芽生えた、小さな菜の花のような少女だった。本当の心の眼で世の中を眺めてしまった時、どれだけの人間が自分の意思なる思いを剥き出しに尖らせることが出来るのだろうか?ちょっぴり熱くなり、見守りたくなる映画でした。[投票(3)]

Plots

最近のあらすじ 5
★4ガンモ(1997/米)野良猫を空気銃で撃ち、いたぶって殺し、町の肉屋に売る少年ソロモン(ジャコブ・レイノルズ)は、オハイオ州の田舎町ジーニアに住んでいた。この町は数年前に竜巻に襲われ、今もその傷跡を引きずっていた。ソロモンは「何もかもがウンザリだ!この世の中に生まれてきたのが間違いだった!」と胸内に秘め、何時しか声に出すようになる。それでも生き続けるソロモンは、友人タムラー(ニック・サットン)と行動を共にする。バストアップ悲願の少女達、亡き夫に縋る妻の煩悩、我が子に客引きをさせる親父、陳腐な縄張り争いをする少年達・・・。そんな悩まし気なエピソードと映像が満載で、人間らしいと呼べる現実的な描写で綴った話です。[投票]
★3トイズ(1992/米)O月×日、晴れ、夢の溢れる玩具造りに生涯を注いだ父が死んだ。そして父の会社を継ぐ弟がやって来た。父の弟は軍人で元将軍。果たして彼には父のような夢を持った玩具が造れるのだろうか?   / △月☆日、曇り、会社の雰囲気が変わる。まるで軍隊のように規律が厳しくなる。将軍の行動が妖しい。軍隊に所属する息子を呼び寄せて何か計画を立てているようだ。果たしてこのままにして良いのだろうか?  / □月※日、雨、遂に将軍の陰謀を知る。父さん!とんでもないことになったよ。でも安心して。必ず父さんの会社を守って見せるよ。絶対に奴等の陰謀を阻止してみせるからね。・・・こうして玩具戦争が始まった![投票]
★0子猫物語(1986/日)森にある牛小屋のニ階で、母猫に抱かれる子猫チャトランの物語です。チャトランは好奇心旺盛で元気な雄猫。ある朝、牛小屋を飛び出し、外の世界へ旅立ったチャトランは、見るもの全てに興味を抱きました。「これはニャンだ?あれはニャンだ?でもやっぱり楽しいニャン!」からすの子供をいじめちゃいけないよ!カニをからかっちゃダメだよ!ほーら、いじめっ子にはクマさんがお仕置き〜。でも友人の犬のプー助に助けられ楽しい冒険を展開。だけどチャトランは何処まで行くの?冒険の目的は無いの?・・・その頃チャトランは素敵なガールフレンドに巡り逢うことを夢見ていたのでした。自由奔放の小猫の意外な発案が憎いニャン!コノコノ![投票]
★3バッドボーイズ(1995/米)マイアミ市警である晩、押収した1億ドル相当のヘロインが何者かに盗まれた!麻薬調査班を率いるハワード警部は、内部の犯行と睨み、外部に漏れないよう72時間で事件の解決を試みる。この名誉?ある任務をマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)の黒人にコンビに託すのだが・・・。 単純明快ストーリー!でも、二人の会話とアクションには熱き思いが込められています。そして、色鮮やかなマイアミの景色が映像にギッシリ!犯罪都市マイアミと印象付けたあのTVシリーズを思い出す人も多い筈。キレの良いテンポとノリの良いリズムが本作の命![投票]
★4ザ・チェイス(1994/米)強盗罪で懲役25年の実刑判決を受けたジャック(チャーリー・シーン)は「冗談じゃないぜ!こんな所でジジイになってたまるか!」と脱獄する。偶然コンビニに居合わせたナタリー(クリスティ・スワンソン)を人質に、彼女の真っ赤なBMWで逃亡!ナタリーは、恐怖に慄くのも束の間、次第に話し込んで・・・ハイ、誰もが予測する展開を約束通りに応えてます。もうちょっと説明すると、ナタリーは大富豪の娘なので、営利誘拐と勘違いの説が・・・そりゃジャック、ヤバイよな〜。あとはひたすら逃げろや逃げろの猛レース!白バイ、パトカーがキーキキッキ!ヘリコプターがブロブロブロブロ・・・メキシコの国境がゴールなのか!?[投票]