コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

バトル・オブ・ザ・セクシーズ (2017/)

Battle of the Sexes

[Drama]
製作クリスチャン・コルソン / ダニー・ボイル / ロバート・グラフ
監督ヴァレリー・ファリス / ジョナサン・デイトン
脚本サイモン・ボーフォイ
撮影リヌス・サンドグレン
美術ジュディ・ベッカー
音楽ニコラス・ブリテル
衣装メアリー・ゾフレス
出演エマ・ストーン / スティーヴ・カレル / アンドレア・ライズボロー / サラ・シルヴァーマン / ビル・プルマン / アラン・カミング / エリザベス・シュー
あらすじ1973年、米プロテニス協会は女子トーナメント優勝者の賞金を男子のそれの1/8に。曰く「女子はスピード、パワーに欠ける」と。これにグランドスラムを制した女子トッププロのビリー・ジーンは「決勝戦のチケット売上は女も男もほぼ同数。なのに賞金に差をつけるのか」と猛反発し同協会を脱退、仲間と共に女子テニス協会を立ち上げ独自のトーナメントとツアーへ。そこへかつての男子トッププロプレーヤーで今は55歳を過ぎギャンブル依存症で問題を抱えるボビーが一攫千金を狙いスポンサーを集め「女は台所とベッドにいればいい」と挑発、史上初の男女対決試合が行なわれた実話をエマ・ストーンスティーヴ・カレル主演で映画化。(122分) (シーチキン)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5納得性あるフェミニズムが気持ちいいし、件の試合も背負って立つ男女のアイデンティティの抜き差しならぬ肥大化を背景に茶番を脱する。超クローズアップのモンタージュは表情の機微を逃さず、俯瞰カメラの試合は迎合的インサートを排す。手法的にも先鋭だ。 (けにろん)[投票(1)]
★4ビリー・ジーン/ボビー、二人の強さ・弱さ・信念の描き方が上手い。監督のまなざしが作品全体を包みこみ、温かい気持ちになれる。これは性差ではなく、自分らしく生きるための戦いだったのだ。 [review] (jollyjoker)[投票(1)]
★3クライマックスのテニスの試合も良かったが、その後、控え室で一人でいるエマ・ストーンも良かった。たった一人で世の中に挑んだ姿がひしひしと伝わる好演だと思う。 [review] (シーチキン)[投票]
Ratings
5点2人**
4点2人**
3点1人*
2点0人
1点0人
5人平均 ★4.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Battle of the Sexes」[Google|Yahoo!]