コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

家(うち)へ帰ろう (2017/スペインアルゼンチン)

The Last Suit
El Ultimo Traje

[Drama]
製作総指揮ハビエル・ロペス・ブランコ
製作ヘラルド・エレーロ / アントニオ・サウラ / マリエラ・ベスイエフスキー
監督パブロ・ソラルス
脚本パブロ・ソラルス
撮影フアン・カルロス・ゴメス
音楽フェデリコ・フシド
出演ミゲル・アンヘル・ソラ / アンヘラ・モリーナ / オルガ・ボラズ / ユリア・ベアホルト / マルティン・ピロヤンスキー / ナタリア・ベルベケ
あらすじアルゼンチンの老仕立て屋アブラハムミゲル・アンヘル・ソラは子ども達に言われてついに家を出て施設へ入ることに。ところがその前夜、思い立ったように彼は最後に仕立てたスーツを持ってポーランドへと旅に出る。急な出立で飛行機はマドリード行しかなく、そこから先は列車の旅だ。マドリードで思わぬトラブルにあい、しかもパリでの乗換えではドイツ経由のルートしかない。ポーランドもドイツも口にしたくない彼はメモでドイツを通らずにポーランドへ行くと言い張る。旅先で出会う人々に助けられながら彼の旅は続く…(93分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5久々に涙が出た、泣いてしまった。「袖振りあうも多生の縁」を地でいくような心あたたまるロードムービーでもあるのだが、その誠実な姿勢が心を震わせた。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
★5この作品は、映画的テクニックはそれほど鋭いわけでもないのに、またカメラワークがたいそう切れがあるわけでもないのに、腹の底から沸々と静かに湧いてくる確かで強いこの思いは一体全体何なのか、、。 [review] (セント)[投票]
★4南米からスペインに至るまで主人公に絡む家族を含めた他者が各々の背景を滲ませて尚彼を斟酌するあたりにロードムービーの醍醐味があるのだが、大戦時の過去がインサートされ目的が顕わになるにつれ世界は収縮する。災禍を乗り越えた未来は閉ざされたままに。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点2人**
4点4人****
3点0人
2点0人
1点0人
6人平均 ★4.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「家(うち)へ帰ろう」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「El Ultimo Traje」[Google|Yahoo!]