コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

スパイダーマン:スパイダーバース (2018/)

Spiderman into the Spider-verse

[Action/Adventure/Animation]
製作総指揮スタン・リー / ケヴィン・ファイギ / ウィル・アレグラ
製作クリス・ミラー / エイミー・パスカル / アヴィ・アラッド
監督ボブ・パーシケッティ / ピーター・ラムジー / ロドニー・ロスマン
脚本フィル・ロード
原作スタン・リー
音楽ダニエル・ペンバートン
出演シャメーク・ムーア / ヘイリー・スタインフェルド / マハーシャラルハズバズ・アリ / リーヴ・シュレイバー / ニコラス・ケイジ
あらすじ少年マイルスは、警官である父親の薫陶を受けた正義漢ではあったが、どこか周囲の環境に違和感を抱き続けていた。そんな彼は偶然から蜘蛛に噛まれ、はからずも異常な能力を身につけてしまった。それが彼に託された運命の能力であることをスパイダーマン、ピーターより指摘されたマイルスは困惑するが、その眼前でピーターは絶命してしまう。スパイダーマンの名を継ぎ、マイルスは時空の歪みを世界に齎さんと動く悪党キングピンを止めようとするが、今の彼には能力の制御さえ不可能だった。だが、平行宇宙で命を長らえたピーターが現われ、マイルスの能力を引き出そうとする。さらに女性戦士グウェンら異世界のスパイダーマンたちが助っ人に現われるのだった。〔117分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ほとんど完璧なヒーロー映画であり、まったく見たことのないアニメ映像表現のショーケースであり、スコセッシばりの饒舌かつ滑らかな語り口で物語を紡ぐ技巧派であり、そして「映画的」としか言いようがないエモーションに満ちたシーンがいくつもある、確実に映画史に残る一本。是非劇場で見るべき。 (MSRkb)[投票(1)]
★5アメコミの中ってこんな感じなんだろうな。漫画に飛び込む新体験。 [review] (deenity)[投票]
★4何なの? この映像体験は! ストーリーはアメリカによくある、力を合わせて巨悪を倒すシンプルな勧善懲悪だけど、そんなことはもうどうでもよくて、アニメーションの色彩と動きを堪能するための映画。あ。実写版『スパイダーマン』ファンには嬉しいシーンもちゃんとあります。 (もがみがわ)[投票]
★3掛け合いやエピソードなどがせわしなさすぎるし、そのせいでキャラクターの感情が伝わりづらい。スペイダーマンが死ぬところから始まるのにドラマとして活かされてないのはダメじゃないすか… [review] (アブサン)[投票]
★3面白いけど、映像がチカチカして見終わった後頭痛がしました。 (がちお)[投票]
★3画面は異常なまでに饒舌であり、アメリカのコンピュータアニメの極北を見せつけられる思いがある。だが、リミテッドアニメを模倣する日系少女や、全くのカートゥーン演出をなされるブタ戦士らの出演があるなら、リアルな周囲のキャラとの交流は不可能ではない筈だ。一見さんお断りではないが、ヘビーファン向けの仕上がり。マニアの悪ふざけめいたシークェンスは散見されるも許容範囲だろう。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点3人***
4点5人*****
3点6人******
2点0人
1点0人
14人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「スパイダーマン:スパイダーバース」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Spiderman into the Spider-verse」[Google|Yahoo!]