コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ロープブレーク

同居中の後期高齢者の親の趣味に合わせて軽い感じの映画しか見られないのが悩み(地方では上映される映画に限りがある)。 ネタバレ申告厳しめです。すみません。あと、評価は対期待値ですので、凄ーく期待してたのにがっかりだったりすると評価が低くなります。逆もまたしかり。なので、良い映画が★3で、しょーもない映画に★5つけてるなんてことがたまにあります。そのうち、是正せねば。
e-mailkatz@nn.iij4u.or.jp
URLhttp://ropebreak.hatenablog.com/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
420コメント1239
4あらすじ15
POV10

Comments

最近のコメント 10
★5マイ・インターン(2015/米)新型コロナウイルスによるストレス過多の昨今、免疫を上げるような映画として本作は目的に叶うと思う。ご都合主義が、かえっていい感じ。ほっこり度★5。[投票]
★4ラーメン食いてぇ!(2018/日)マジにキルギスでロケしてたと知って★1つ追加。山口良一の演技も見てられるようになったなぁと思ったら片桐仁でした。葵わかなカワユス(←主役の若手女優二人の演技はしょこたんが激賞しそうな感じ)。そして安定の第三病棟石橋蓮司。群馬行きてぇ。 [review][投票]
★4万引き家族(2018/日)「万引き家族」って、万引きする家族の意味だと思ったけど違った。老婆の年金で賄えない部分を万引きでしのぐ疑似家族の映画だって公式HPとかにも書いてあるもんだから、そう思って見たけど違った。(と、僕は思った。) [review][投票(6)]
★5マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015/米)この手の映画に★5をつけるほど、俺はナイーブじゃないはずだった。 [review][投票(1)]
★4コンテイジョン(2011/米)新型肺炎に次いで鳥ウイルスも、えっアメリカでは今冬のインフルの死者が1万人越え!なんて2020年の2月に再び注目を浴びている本作、未見でしたので見てみました。野次馬根性で見たのが恥ずかしくなったくらいまっとうな映画でした。ソダー・バーグがこれだけの役者そろえてそりゃそうだよなと海より深く反省。 [review][投票]
★3ゲット スマート(2008/米)コメディにアクションとアン・ハサウェイが加わって飽きさせない。逆に言えば、後2者の貢献が大きい映画。タイトル含め、布石や伏線の回収は丁寧。 [review][投票(1)]
★4カウボーイ&エイリアン(2011/米)真面目に作った異ジャンルクロスオーバーものが大好物で、『高慢と偏見とゾンビ』みたいのを期待してたんだけど違った。脇を含め豪華俳優陣で★1つおまけしての★4。 [review][投票]
★3女子ーズ(2014/日)一人だけ出遅れたかと思っていたブルーの藤井美菜の名前を、もうすぐ公開されるキム・ギドクの新作『人間の時間』の主演に見つけたのを記念して再見。 [review][投票(2)]
★36アンダーグラウンド(2019/米)赤色に限ると思われていたアルファロメオに黄緑色も映えるというということを教えてくれた映画。点数はそのことへの感謝ゆえ。内容については、語る気がおきない。黄緑のアルファのカーチェイスシーンのみ見て良かったと思った。[投票]
★4グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016/米)前作より分かりやすくなってる。内容云々より、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、マーク・ラファロを堪能する映画かと。自分はそういうつもりで見たので満足。アイラ・フィッシャーも堪能したかったけど、リジー・キャプランは頑張ってたんじゃないでしょうか。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★0BRAVE STORM ブレイブストーム(2017/日)1970年代の特撮番組である「シルバー仮面」と「レッドバロン」を一つにしてリブート。シルバー仮面のリメイクは、実相寺監督の遺作となった『シルバー假面』(公開2006年)に続き2作目である。81分。[投票]
★4堕ちる(2016/日)織物のまち群馬県桐生市。工場で働く織物職人耕平は、目的のない人生を送っていた。閉塞的な日常の中、偶然ひとりの地下アイドルを知る。アイドルを追うことは、耕平にとって救いなのかそれとも…。ゆうばり、京都のみならずスペインLa Cabina映画祭で3冠(最優秀作品賞、最優秀俳優賞、最優秀音楽賞)に輝くなど国内外で評価の高いショートシネマ。(30分)[投票]
★4アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)アイアンマン』から始まり約10年にわたって紡がれてきたMCU(マーベルシネマティックユニバース)アース199999ストーリーのいちおうの完結編にして『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を観ておかないとなんのこっちゃわからない潔いまでに排他的な映画。そして、本作については、前作『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじ以外、何を書いてもほとんどがネタバレになってしまう、本欄にとっては大変恐ろしい映画でもある。(181分) [more][投票(1)]
★3名探偵ピカチュウ(2019/米)ティムは、疎遠になっていた父親の訃報を聞き、父が住んでいた人間とポケモンが共存する街、ライムシティへと向かう。探偵だった父の部屋には、父の帽子をかぶっているおっさんのピカチュウ(声:ライアン・レイノルズ/吹替版:西島秀俊)がいた。そして、なぜかティムだけは、そのピカチュウと言葉を交わすことが出来、父は事件に巻き込まれていたことを知るのであった。事件の真相究明に熱心なピカチュウに、次第にティムは心を開いていく。そこにはある陰謀が隠されているのだった。[104分][投票]
★3みんな!エスパーだよ!(2015/日)これは広大な大宇宙の片隅、愛知県東三河に起こった驚天動地の物語である。 鴨川嘉郎(高校2年)は、ある晩、妄想を全開にしてある行為をしていた。そして、同じ時に同じ東三河で同じ行為をしていた同じ条件を持つ人々は、その条件の重なりゆえにエスパーとなっていた。獲得したエスパーの能力であるテレパシーを正義に使おうとする鴨川嘉郎に対し、エスパーの能力を悪に使おうとする者もいる。 悪から地球を救うため、超能力研究の第一人者である浅見教授は、巨乳コンプレックスの助手秋山多香子を従え、東三河に入り、善のエスパーを集め組織した。 [more][投票]