コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ロープブレーク

極々たまに人様のコメントに断腸の思いでネタバレ申告するときがあります。すみません。許してください。最近は映画を見る前にシネスケを確認してから見るために、シネスケを読んでしまったがゆえに先が読めてしまうとがっくりきてしまうのです。映画に未知の衝撃を求めているので。ほんとうにすみません。
e-mailkatz@nn.iij4u.or.jp
URLhttp://ropebreak.hatenablog.com/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
392コメント1166
3あらすじ14
POV9

Comments

最近のコメント 10
★3KG KARATE GIRL(2011/日)松濤館の中達也師範の登場シーンにニヤッとしてしまう。ストーリーは紋切り型だけど、武田梨奈の体捌きは魅せる。空手を習い始めたばかりの女子のやる気スイッチをオンにするために親が見せるにはオススメの一本。 [review][投票]
★4銀魂2 掟は破るためにこそある(2018/日)前作『銀魂』がしょーもない出来だったのに、本作は面白かった。中村勘九郎柳楽優弥キムラ緑子の熱演で寒いギャグが熱く燃える。長澤まさみ堤真一は自分の立ち位置をよくわかった演技でさすが。窪田正孝菅田将暉はキャラクター造形をものにした。反面、小栗旬は食われて割を食った。堂本剛は実力不足で公開処刑状態(オダジョーくらいじゃないと説得力無し)。 [review][投票]
★3ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ(2017/日)日本の特撮モノは、下手な演技の若手がいて興ざめするのが通例だが、本作はそれがない。TVシリーズの戦隊モノなどここ数十年観たことがないが、そこで物にしたであろう型の演技で押し切る様は清々しい。ホットパンツの囚人服に昭和の残像を見る。[投票]
★4トランスフォーマー ロストエイジ(2014/米)前三部作を経てせっかく様式美が確立したのにそれをあっさり捨てて本作からリブート。まるで『ミッション・インポッシブル』なハラハラドキドキのアクション。でもまあ、本シリーズはアタマ空っぽにしたいときに観るだけだから、まあいっか。[投票]
★4堕ちる(2016/日)それほど有名でなくても生のアイドルに日常で出会うと吸引力ありますからね。わかります、わかります。しかもその人が人気が出る前ならなおさら応援しちゃいますよね。わかります、わかります(カミさんにはいささか後ろめたいけどね)。[投票]
★4アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)HBOなどのアメリカンなTVドラマを連続で何話かまとめて見たような感じ、ないしは年末の大河ドラマ総集編。でも、あんなビックリ、こんなビックリが用意されていて、うまくまとめたなあと。 [review][投票(1)]
★4トランスフォーマー ダークサイド・ムーン(2011/米)本作でようやくトランスフォーマーというジャンルができたと思う。SFじゃないんですよ、トランスフォーマーなんですよって言えば、ストーリー上の矛盾が許されてしまうような世界観が確立された。言ってしまえば『マクロス』みたいなもんだね。『ガンダム』や『スター・トレック』の方向じゃない。 [review][投票]
★3名探偵ピカチュウ(2019/米)子どもにはいささかプロットが複雑で、小学校高学年以上なら理解できるかなというレベル。 劇場には、ポケモン世代の若手社会人と、ちびっ子のいるファミリーとが半々で、喜んでいたのは社会人の方。エンドロールが終わってやや明るくなった映画館内に、「私、会社辞めて、ポケモントレーナーになる!」と叫んだOLがいて我が子はドン引き。そういう映画でした。 [review][投票(3)]
★4ジョン・ウィック:チャプター2(2017/米)このシリーズ、コンチネンタル・ホテルの物語だと思って見ると粗が気にならなくなる。 [review][投票]
★3ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)手に汗握るアクションシーンはシリーズ随一の素晴らしさ。それだけで★5にしようかと迷ったが、ストーリーの満足度は前々作の『ゴースト・プロトコル』並みなのが残念だった。前作『ローグ・ネイション』で示された可能性に期待を抱きすぎた。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★0BRAVE STORM ブレイブストーム(2017/日)1970年代の特撮番組である「シルバー仮面」と「レッドバロン」を一つにしてリブート。シルバー仮面のリメイクは、実相寺監督の遺作となった『シルバー假面』(公開2006年)に続き2作目である。81分。[投票]
★4堕ちる(2016/日)織物のまち群馬県桐生市。工場で働く織物職人耕平は、目的のない人生を送っていた。閉塞的な日常の中、偶然ひとりの地下アイドルを知る。アイドルを追うことは、耕平にとって救いなのかそれとも…。ゆうばり、京都のみならずスペインLa Cabina映画祭で3冠(最優秀作品賞、最優秀俳優賞、最優秀音楽賞)に輝くなど国内外で評価の高いショートシネマ。(30分)[投票]
★4アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)アイアンマン』から始まり約10年にわたって紡がれてきたMCU(マーベルシネマティックユニバース)アース199999ストーリーのいちおうの完結編にして『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を観ておかないとなんのこっちゃわからない潔いまでに排他的な映画。そして、本作については、前作『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじ以外、何を書いてもほとんどがネタバレになってしまう、本欄にとっては大変恐ろしい映画でもある。(181分) [more][投票(1)]
★3名探偵ピカチュウ(2019/米)ティムは、疎遠になっていた父親の訃報を聞き、父が住んでいた人間とポケモンが共存する街、ライムシティへと向かう。探偵だった父の部屋には、父の帽子をかぶっているおっさんのピカチュウ(声:ライアン・レイノルズ/吹替版:西島秀俊)がいた。そして、なぜかティムだけは、そのピカチュウと言葉を交わすことが出来、父は事件に巻き込まれていたことを知るのであった。事件の真相究明に熱心なピカチュウに、次第にティムは心を開いていく。そこにはある陰謀が隠されているのだった。[104分][投票]
★3みんな!エスパーだよ!(2015/日)これは広大な大宇宙の片隅、愛知県東三河に起こった驚天動地の物語である。 鴨川嘉郎(高校2年)は、ある晩、妄想を全開にしてある行為をしていた。そして、同じ時に同じ東三河で同じ行為をしていた同じ条件を持つ人々は、その条件の重なりゆえにエスパーとなっていた。獲得したエスパーの能力であるテレパシーを正義に使おうとする鴨川嘉郎に対し、エスパーの能力を悪に使おうとする者もいる。 悪から地球を救うため、超能力研究の第一人者である浅見教授は、巨乳コンプレックスの助手秋山多香子を従え、東三河に入り、善のエスパーを集め組織した。 [more][投票]