コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] さよならゲーム(1988/米)
- 更新順 (1/1) -

★3この頃はティムの存在を知らずケビン目当てに観ていたが、観ていると次第に「野球だけがとりえ」のようなティムにばかり目が行った。後の活躍を考えると「気になる役者」の要素はしっかり備えていたっていうことですね。話そのものは凡庸だけど憎めない話でした。 (tkcrows)[投票]
★270、80の爺さんが1歩退いて若手を導くというなら解るが、壮年期のおっさんがマイナー世界に耽溺し、くすぶり人生で自己愛に浸るという物語が心を射よう筈もなかろう。それを、知ったような顔して恥ずかしいにも程がある。 (けにろん)[投票]
★3ケビン・コスナーの三部作の一作目。他の二作(『フィールド・オブ・ドリームス』、『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』)に比べると、劣りますね。。 (makoto7774)[投票]
★2どうしてもティム・ロビンスのイメージは知的な脱獄犯って感じがするんだよね。。。 (ウェズレイ)[投票]
★3ちょっと風変わりなヒロインを演じたスーザン・サランドンがじつに魅力的だが、ややオフビートな展開は観る者を選ぶかもしれない。…マイナーリーグの描写もなかなか興味深いのだが、チームメイトたちの描き方が浅く、個性があまり感じられないのが残念。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★3サガンも大好きでしょうね、ティムが演じたような頭がカラッポ&体育会系タイプ。私は・・・まったく興味なし。やっぱり人間は自分にないものを求めるようで。 (KADAGIO)[投票]
★3ヒロインがスーザン・サランドンだから良かった、と感じているのは私だけのようですが... (━━━━)[投票]
★3シナリオが読めても感動できる作品 (どらら2000)[投票]
★3野球ファンなら誰でも思うはず!そんなピッチングでメジャーを語るなんて「ふととぎせんばん!ハリ千本!」SFXドリーム劇にデッドボールを受けた心境。ケビンの演技力はさすがだよ・・・適当な脇役入れないでよ・・・醒めた。 (かっきー)[投票]
★3品のあるはすっぱな女をやらせたらサランドンねえさんの右にでるものはいない。のかな?正直新鮮さはないけど。才能あるバカ、ティム・ロビンスはいい味。 (LOPEZ que pasa?)[投票]
★2下手とはいえ仮にも投手に向かって、あんな至近距離で「オレの胸に投げて来い!」。若きケビン・コスナーは気合入りまくってる。 (d999)[投票(1)]
★3今では到底お目にかかれない黄金の肩を持つティム・ロビンスが空っぽの脳味噌と言うキャラが見どころ。 (アルシュ)[投票]
★4B級の匂いが漂うけど、何度も観ちゃういい映画です。 (CGETz)[投票]
★3 いいんだけど・・・野球にパワーとスピードと重量感が欲しい。いくらマイナーリーグでも。 (シプ)[投票]
★4若手有望株に、野球人生を態度で語っちゃう渋い役どころのケビン・コスナー。意外と似合っててかっこよかったです。 (くっきん)[投票]
★5これぞリアルな大人の恋愛映画。歳は大人でも、子供みたいに臆病だったりムキになったり…。等身大でリアルな3人に共感。男性の脚本による女性の語り口が素晴らしい。 [review] (mize)[投票(1)]
★2野球選手はもっと一生懸命だと思う。そしてそこまで馬鹿じゃない・・・と思う。でもティム・ロビンス、一人だけがんばってた。そして一人かっこつけるケビン。 (ベルディー)[投票]
★2ケビン・コスナーの「ケビン・コスナーごっこ」はもうここから始まってた… (shu-z)[投票]
★4舞台、キャストみんながしょぼくれ。そのしょぼくれ感がいいのだ。 (chilidog)[投票]
★4このころのケビン・コスナーは肩の力が抜けててよかったナ。 (movableinferno)[投票]
★3この共演がきっかけでティム・ロビンススーザン・サランドンが結ばれたのなら、ケビン・コスナー出演作で唯一認められる。 (dahlia)[投票(1)]
★4ティム・ロビンスのこういう役がもっと見たーい。 (nsx)[投票]
★4悪くない。さまになっている。ただ恋人がおばさんすぎるような… (高橋慶彦)[投票]
★3フィールド・オブ・ドリームス』よりも脚本が知的ですね。こっちのケビン・コスナーの方が全然いいよ。 (黒魔羅)[投票]
★2これでスーザンとティムロビンス、出会ったとか。ケビンじゃますんな! (うやまりょうこ)[投票]
★3ヒロインがスーザン・サランドンじゃなければなあ・・・ (MACH)[投票]
★4フィールド・オブ〜』よりも男のコスナーを感じる (JamCat)[投票]
★4どうみてもただのバカにしか見えないティム・ロビンスはたいした演技派だと思うぞ。 (ゆっち)[投票(3)]