コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] シング(2016/米)
- 更新順 (1/1) -

★3一人で観ると凡作。誰かと一緒に、とにかく楽しく観る事が大事。70/100 (たろ)[投票]
★3私にとっては、物質的な質感のホンモノらしさがいちばんの驚き、見所か。洪水のシーンの水の質感など。縦横無尽なカメラの視点、その設計も驚愕もので、最初は目を瞠ったのだが、アニメーションなのだから、どんな制約も無くやれる、と思えば昂奮も薄れてくる。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4ご来場の全ての生き物の皆様=出自、種に関わらず、生きとし生けるものの全てに、音楽の神はジャンルを超えて分け隔てなく微笑みかける。音楽は平等。全員優勝。ハレルヤ。(ギャグは平等じゃないのはナイショ) [review] (DSCH)[投票]
★4ショウは十分に楽しめた。更に本作は、個々の家庭描写が秀でている。特にロジータの家庭。夫は毎日疲れているサラリーマンだ。ある日、彼が帰宅すると・・・、 [review] (KEI)[投票]
★5アメリカン・ドリームと歌の力、何より歌唱力の映画。アメリカやりますね。beatles number の使い方とか。★5つ、サービスで。AKBみたいなのもでてくるし [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★4そりゃマシュー・マコノヒーやリーズ・ウィザースプーンやスカーレット・ヨハンソンは良い役者だと思うし歌も上手いんだろう。しかし我々は俄然吹替版を見るべきだ。 [review] (カルヤ)[投票(3)]
★5オーディションから本番に至るまでの選曲はジャズからビートルズ、スティービーワンダーにテイラースイフトと幅広く、ドラマ部分もバランス良く各人物の魅力をいかんなく表している。日本語吹き替えの面々もよく似た声の人が当たっていてとても良かったと思う。ただ、主人公であるコアラのバスタームーンは、そのポジティブさ故に他人を不幸にすることもあるのではないかと危惧される。 (サイモン64)[投票(1)]
★4吹替です。吹替でも十分たのしめます。下手なライブとか行くよりもいろんな曲楽しめるからオススメ。 [review] (deenity)[投票(3)]