コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

南部の人 (1945/)

The Southerner
炎のサウザナー

[Drama]
製作デビッド・L・ロー / ロベール・アキム
監督ジャン・ルノワール
脚本ヒューゴー・バトラー / ジャン・ルノワール
原作ジョージ・セッションズ・ペリー
撮影リュシアン・アンドリオ
美術ウジェーヌ・ルリエ
音楽ワーナー・ジャンセン
出演ザカリー・スコット / ベティ・フィールド / J・キャロル・ネイシュ / ビューラ・ボンディ
あらすじアメリカ南部の農場で働くサム(ザカリー・スコット)は、自分の土地を持つという夢を実現するため、独立を決意して妻(ベティ・フィールド)以下の家族とともに借りた土地に移り住む。しかし新居はとんでもないボロ家、隣人(J・キャロル・ネイシュ)に挨拶をすれば冷淡にあしらわれる。厳しい自然と貧しさの前に、食べ物に困ったり病気になったりもする。それでも、サムたちは家族一丸となって困難に立ち向かっていく…。[92分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票(1)]
Comments
全13 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5まず、こんなに愛情が画面から溢れてくる映画は他に思いつかない。ザカリー・スコットベティ・フィールドが手を繋ぎ、綿畑を歩いているだけで、どうしてこんなに愛情をフィルムに定着できるのか。あるいは、家族でストーブの火を受け顔面を火照らすカットの暖かさ。ルノワールは天才だ! (ゑぎ)[投票(3)]
★5逆光の老婆、小屋を遠目に捉えたディープ・フォーカス、耕地を斜めに耕す馬、綿花畑の移動撮影、全てが美しく心に沁みる。水没した農地の描写、庇を強調した構図のなんと見事なこと。タルコフスキーは影響を受けたに違いない。 [review] (寒山)[投票(1)]
★5意地悪 [review] (ルミちゃん)[投票(1)]
★5うわ!弱いなぁこの手の映画、やっぱ5です。感動しました、させられた感じですが、さすがルノワール。ハリウッドだろうがさすが力強いです。しかしあの夫婦は強いなぁ・・今どきにない物を観せられて・・理想です。 (ギスジ)[投票(1)]
★4若い頃にはこうした映画をどんどん観るべきなのだ。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★4果たして「映画」は本当に色を持つ必要があったのだろうか。『南部の人』の奇跡的なモノクロームの綿花畑と雲は私にそう思わしめる。また夫婦の在り方に「完璧」という概念が存在しうるならば、それはこのザカリー・スコットベティ・フィールドが体現しているのではないか。幸福なダンスシーンに涙。壮絶な川渡り撮影に絶句。 (3819695)[投票(2)]
★4ルノワールがハリウッドで撮った、およそハリウッドらしくない、汗と土の匂いに満ちた自然と人間の賛歌。 (くたー)[投票(2)]
★4くじけそうな時に見ると勇気づけられる希望の映画。 [review] (たわば)[投票]
★4ルノワール・マジックがあぶり出す人間の狂気性。この映画も例外ではありません。決して単なる感動ドラマではなく、リアリティあふれる秀逸な喜劇として★4.5。 (AKINDO)[投票]
★4南部男は文字通り雑草魂なんだな。…よし、オレもがんばろう。[Video] (Yasu)[投票]
★3ハリウッドが困苦を描くときの特有のヒューマニズムの押しつけがなく、一家のひた向きさにルノワールらしい気品が漂う。建っているのが不思議なボロ屋、病気克服のための野菜と牛乳、怒涛の洪水など、悲惨のなかに良い意味での居直りのようなウィットがあるからだ。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3隣のオッサンの性格がちょっとアレなんですが…でも百姓ってみんな多かれ少なかれこういう傾向はあるよね。 (黒魔羅)[投票]
★3ザカリー・スコットという地味な俳優も、巨匠の手にかかると印象的な役者に。 (丹下左膳)[投票]
Ratings
5点4人****
4点10人**********
3点4人****
2点0人
1点0人
18人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(13)]LET'S 農! (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「南部の人」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Southerner」[Google|Yahoo!]