コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

案山子/KAKASHI (2001/香港)

[Horror]
製作総指揮楊受成 / 相原英雄 / 北村喜久雄 / 川島晴男
製作尾西要一郎
監督鶴田法男
脚本鶴田法男 / 村上修 / 玉城悟 / 三宅隆太
原作伊藤潤二
撮影菊池亘
音楽尾形真一郎
出演野波麻帆 / 柴咲コウ / グレース・イップ / 松岡俊介 / りりィ / 河原崎建三 / 有薗芳記
あらすじ 行方のわからなくなった兄の剛(松岡俊介)のアパートを訪れた吉川かおる(野波麻帆)は部屋で見つけた同級生宮森泉(柴咲コウ)の手紙を頼りに泉の故郷である不来彼方村(こずかたむら)へと向かった。村の入り口のトンネルで故障した車を後に、村に入ったかおるは、そこで村の人々が次々と広場に案山子を立て掛けている光景を目にするのだった…著作が次々に映像化されているホラー漫画家伊藤潤二の短編漫画を元に作られた作品。 (甘崎庵)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3(関係ないけど)柴崎コウがジョディ・フォスターに見えてきた。‘日本の米’としてのJホラー。ただそれだけ。 [review] ()[投票(1)]
★3それ程悪くはなかった。よくまとまった、まともなホラー映画という印象。女の子もカワイイ子揃いで・・・、案山子のカワイさが出ても良かった(?)。案山子か何かよく分からなかった。 (KEI)[投票]
★3和風『チルドレン・オブ・ザ・コーン』。共通点は草の枝が人を襲うことと、ほとんど金を使ってないことか。 [review] (甘崎庵)[投票]
★2キャッチコピー:「私は、哀しみの正体。」 [review] (ハイタカ)[投票(4)]
★2カカシである必要性が感じられない。個人的には、伊藤潤二作品はヤン・シュヴァンクマイエルに撮ってもらいたいです。 (ネギミソ)[投票(1)]
★2柴咲コウのあの顔はいただけないが、月明かりに照らされた顔は怖ろしいほど美しい。しかしなぜ香港・・・ (TOMIMORI)[投票]
★2ごめん。いくら柴咲コウファンの僕でも観るに耐えない・・・。 (IN4MATION)[投票]
★1和製『ペット・セメタリー』?案山子というより、巨大藁人形といった印象。演出と脚本の甘さは、脳味噌の代わりに藁を詰め込んだ者の為せる業の如し。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
★130倍速で映像のみ見ました。 (AZ)[投票]
★1B級ホラーやってる割にキレが悪い悪い。金が無いだけの問題じゃないぞこりゃ。俳優陣もヘボい。 [review] (t3b)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点3人***
2点6人******
1点3人***
12人平均 ★2.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
実写化された和製コミック (アルシュ)[投票(18)]大滝秀治はかく言う。「つまらん」 (IN4MATION)[投票]
Links
検索「案山子/KAKASHI」[Google|Yahoo!(J)|goo]