コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

Santa Monica

[参加掲示板] [招待者: ナッシュ13]
→気に入られた投票気に入った→
16コメント494
あらすじ6
POV51

Comments

10 件
★5こま撮りえいが こまねこ(2006/日)普通のアニメーションには出せない温かみある映像。なんて純粋な映画なんだ![投票]
★5大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日)「お金があるから偉いの?」 その純粋な疑問。胸を打たれた。[投票(1)]
★5ギャラクシー・クエスト(1999/米)鑑賞中なぜか鼻血が。シガーニー・ウィーバーの立派な谷間に「反応」して、、、ではなく、この映画に「興奮」してと述べておく。[投票(2)]
★5切腹(1962/日)ありそうでなかなか無い武士道についての名作。日本の映画史に、日本人の心に燦然と輝く。[投票]
★5スモーク(1995/日=米)喫煙を肯定するわけではないが、「煙草を吸う時間」がある、という余裕のある人生をおくるのも悪い話ではない。「映画をみる時間」がある、ということと同じように。 [review][投票(3)]
★5時をかける少女(2006/日)脚本の細かい部分や繊細な風景がすばらしく、ストーリーだけでなくそういった部分にも感動した。個人的にツボにはまったシーンは [review][投票(1)]
★5キクとイサム(1959/日)なによりも水木洋子の悲しさの中にも強さやユーモアを交えた脚本が素晴らしかった。また、北林谷栄 の演技が49歳とは思えなかった。鑑賞後知ってとても驚いた。『となりのトトロ』のおばあちゃんのルーツは北林谷栄の演技からなのかな? [review][投票(3)]
★5鬼が来た!(2000/中国)アンダーグラウンド』と似た、しかしまた違った映画の衝撃。[投票]
★5ミツバチのささやき(1972/スペイン)名画というものは無駄なシーンが無いということ、観る度に発見があるということをこの映画を観て改めて感じた。時間をおいて再びこの映画を観ることを考えるだけで幸せな気持ちになる。そういった感情を揺さぶられるまだ観ぬ名画を想像することも同じである。とにかく、この映画は僕にとって宝物であり、映画への可能性を信じさせてくれた作品です。[投票(1)]
★5となりのトトロ(1988/日)学童期における男子が、好意を持つ女子に対していじわるをすることを「カンタ・シンドローム」と呼ぶ。 [review][投票(5)]

Plots

1 件
★3うつくしい人生(1999/仏)貧しい酪農一家の長男ニコラ(エリック・カラヴァカ) は仕事に精を出せない日々を送っていた。彼は独立し、自由な仕事を求めていた。また、貧しさゆえ家族の仲も険悪であった。そんなある日一家に悲劇が起こる。破産し、家族を養えなくなってしまったニコラの父が自殺をしたのである。残された家族はそれでも必死に生きようとする・・・[投票]