コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ミツバチのささやき (1972/スペイン)

El Espiritu de la Colmena
The Spirit of the Beehive

[Drama]
製作エリアス・ケレヘタ
監督ビクトル・エリセ
脚本ビクトル・エリセ / アンヘル・フェルナンデス・サントス / フランシスコ・J・ケレヘタ
原案ビクトル・エリセ / アンヘル・フェルナンデス・サントス
撮影ルイス・クアドラド
美術ハイメ・シャバリ
音楽ルイス・デ・パブロ
衣装ペリス
出演アナ・トレント / イサベル・テリェリア / フェルナンド・フェルナン・ゴメス
あらすじ恐怖の内戦時代のスペイン。 或る田舎村で映画「フランケン・シュタイン」が上映され、内戦に父をとられた少女アナ(アナ・トレント)は、姉と共に夢中になってしまう。 ある日二人は丘のふもとで、フランケンシュタインと印象が重なる一人の脱走兵と出遭い・・・ (YO--CHAN)[投票]
Comments
全135 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5線路上の二人の少女。イサベルは線路に耳をあて、アナは遠くの何かを見つめるように立つ。そう、イサベルは知識・情報を得ようとする子で、アナは感じようとする子なのだ。 [review] (cinecine団)[投票(38)]
★5自分がイザベルぐらいの年に初めて見て以来、上の学校へあがるたび、大事に大事に見てきた映画です。 [review] (tomcot)[投票(19)]
★5洋の東西を問わず、古代人たちは人智を越えた精霊がミツバチの姿を借りてわれわれの前に現れると考えた。(以下レビューに続く) [review] (アルシュ)[投票(14)]
★5「これから何度かお世話になります」と言いたくなる映画であり、この映画が退屈だと思ったら重症だと判断出来る自分の心のバロメータ映画でもある素晴らしい作品。 [review] (ジャイアント白田)[投票(13)]
★5アナだけでも、イサベルだけでも成立しない映画。子供を描く映画は多いが、子供の持つ世界を描く映画で成功しているのって、あまりない。数少ない映画だと思う。 [review] (くたー)[投票(12)]
★5スペイン内戦の抑圧された社会を、まだ告発するのがタブーだった時代。人々の抱える罪と悲しみを描くには、寓話化して叙情的なベールをかけるしかなかった。それがこのように美しく、背景を知らない日本人にも感覚で受け入れられる映画たらしめたのだろう。 [review] (いぐあな)[投票(10)]
★5目を見ひらいて耳をすませば、きっと彼だって気付いてくれる。いつかきっと私のもとにも真実「映画」がやって来る。はず。 [review] (tredair)[投票(9)]
★5「イサベル…なぜ 怪物はあの子を殺したの? なぜ 怪物も殺されたの?」…オイラの胸は張り裂け申した。 [review] (kiona)[投票(9)]
★42つのハードル。誰と見るか。(長くてすみません)→ [review] (ぱーこ)[投票(19)]
★4観客はそのあまりに痛ましい姿に驚き、思わず目を背けてしまいそうになる。 [review] (田原木)[投票(6)]
★4子供の頃ってあんな感じじゃなかった?え?違う?残酷ですよ、子供も大人も。 [review] (peaceful*evening)[投票(6)]
★4心とは「有」から始まるものではない、常に「無」から始まるものなのだ。そして、有から無を見た時、無から有を見た時、確実にそれが見えるとは限らないのだ。 [review] (あき♪)[投票(6)]
★4少女の不思議な世界観(生死観)を描いた秀作。 [review] (hk)[投票(6)]
★4昆虫学者の細密と正確さをもってエリセは家族をスケッチする。心の朽ちた大人達、そして毒キノコや怪物や精霊と平気で同居している子供達。見掛けよりもずっと剛毅な映画と思う。 ()[投票(4)]
★4もし自分に子供が生まれたら何度も何度も見せよう。トラウマになるくらいすり込もう。 [review] (kaki)[投票(3)]
★3「私はアナ」、しかし怪物は名乗る名さえ持たぬ。 [review] (ペンクロフ)[投票(7)]
★3正直な気持ち。 [review] (フランチェスコ)[投票(6)]
★3いい映画だと思わなきゃいけないような強迫観念に押されて、よく分からなかった。意味を思いっきり取り違えてしまった。 と、ここまでが以前見たときの正直な感想ですが、 [review] (mal)[投票(6)]
★3静謐。横断歩道で待っているときや歩道橋の上で、一歩踏み出すと死んじゃうんだな……ということに改めて気付いたような作品。 (なつめ)[投票(3)]
★3アナの瞳だけで語ってくる映画。しかし観念的で意味不明瞭なシーンが多すぎて、波長の合わない私のような人間には、辛い。 ()[投票(2)]
★2アナの目が私に何かを訴えているのをうすうす感じながらも、正直、よく分からない作品デシタ。ここの美しいコメントの数々を読んでいるうちに、そんな自分がちょっとかなり悲しくなりました。日を改めてもう一度観てみよう・・・。 (shaw)[投票(6)]
★2平均点の高い映画だとしても、自分が好きではないと思っていれば、比較的低い点数を付けるのに何の躊躇いも感じないのだけれど、この映画ほど低い点数を付けるのに躊躇った映画はありません。恥ずかしい話ですが、自分が生まれる前の映画についてあまり理解出来た試しがありません。 (づん)[投票(1)]
★1シネスケでの踏絵。あっ!踏んじゃった!自分に嘘はつけないけど皆さんに喧嘩を売ってるつもりも毛頭無い。 [review] (sawa:38)[投票(7)]
★0そうだよね イザベラ そうだよね アナ [review] (starchild)[投票(1)]
Ratings
5点142人***********************************************.
4点131人*******************************************..
3点76人*************************.
2点24人********
1点2人..
375人平均 ★4.0(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
タイトルの意味を知る喜びと歓び、そして悦び (アルシュ)[投票(83)]原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]
地平線に舞い降りる一枚の「ことのは」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(40)]お手軽サイズ(100分以下)の作品集 (スパルタのキツネ)[投票(24)]
少女のかわいらしさに酔う (ことは)[投票(16)]欧州映画のスゝメ (tredair)[投票(16)]
ねこねこねこ (いぐあな)[投票(13)]★★★★★★ (tredair)[投票(13)]
ネタばれなDVDパッケージ達 (スパルタのキツネ)[投票(12)] ()[投票(10)]
自転車の記憶 (のぶれば)[投票(10)]あなたのコメントに10票! (ピロちゃんきゅ〜)[投票(8)]
極私的六つ星映画 (立秋)[投票(8)]正しい少女映画 (ALPACA)[投票(7)]
蓮實重彥ベスト141 (寒山)[投票(5)]My Best 10 (ころ阿弥)[投票(5)]
Visualism 1 ()[投票(5)]80年代〜90年代、アート系とか単館系とかミニシアター系とか。 (立秋)[投票(4)]
フランケンシュタイン (----)[投票(4)]やっぱり子供でしょ (miw)[投票(4)]
貴方のお部屋をセンスアップ?センスダウン? (アルシュ)[投票(4)]映像の美しさに酔う (ことは)[投票(4)]
この監督の一番好きな作品 (tomcot)[投票(3)]大切な映画 (お気に入り) (ルッコラ)[投票(2)]
キッズ・ムービー (Yasu)[投票(2)]一度は見るべき映画? ()[投票(1)]
今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]超私的!衣装がいけてる映画 (kaki)[投票(1)]
ベロベロなめたくなるような可愛い子役達 (ペペロンチーノ)[投票(1)]デビュー作が最高傑作 (いちたすに)[投票]
監督代表作 (いちたすに)[投票]バーボンボンバー賞主演女優賞 (バーボンボンバー)[投票]
光と影 (レディ・スターダスト)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ミツバチのささやき」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Spirit of the Beehive」[Google|Yahoo!]