コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] デストラップ 死の罠(1982/米)
- 更新順 (1/1) -

★3展開のインフレ [review] (バック・フィーバー)[投票]
★3さあ、どんな手で来やがるんだって待ち構えている者には「ほう…さよか」で終わってしまう。付加すべき何か決定的に足りない。ルメットの演出はどうにも緩い。『十二人』の頃のエッジの効いたキレが欲しかった。ラストもあんまりだぜ。 (けにろん)[投票]
★3舞台劇としての出来のよさ・荒唐無稽さが際立っている。それをいい映画というのかどうかはともあれ。奥さんの雄叫びリフレインはこっちの心臓がおかしくなりそうでした。 (はしぼそがらす)[投票(1)]
★3単に「意外性」のためだけに使ってしまっている所に、正直興ざめしました。 [review] (uyo)[投票]
★5このように舞台劇をうまく映画にしていただけるとありがたい!マイケル・ケインのアクター・スクールといった感じで、彼の演技が存分に楽しめる。ドンデン初心者にもおすすめ。ラストはあまり好きな落ちではないなぁ。 (nob)[投票]
★4随分昔に観たけど、結構面白かった記憶があります。 (つな)[投票]
★4視たとき少し眠かったからかも知れないけど(?),凄く面白かった。別にわざわざ演劇から映画化しなくてもいい作品だが。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★4マイケル・ケインのドタバタ演技の好きな人は必見!もはや独壇場。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
★3ほとんど蛇足。 [review] (りゅうじん)[投票]
★3第1幕まではいいんだよね。セリフにもあったようにね。 (HAL9000)[投票]
★4まさかそういうオチで来るとは・・やられた。(・0☆) (白羽の矢)[投票]
★3マイケルケインの演技で思わず吹き出した。 (クワドラAS)[投票]
★3ファーストシーンでワンカット目が舞台の役者の横顔のアップ。ツーカット目、マイケル・ケインがカーテン越しに舞台を観ているアップ。それをもう一回繰り返す。この4カットでこの映画は傑作の予感がした。いい映画はファーストカットでわかります。 [review] (ina)[投票(2)]
★4どうしても『探偵/スルース』と較べてしまう。スルースより先に見てみたかった。この作品自体は良く出来ていると思うのだけれどスルースの出来が良すぎるためか少々不利な展開になっていると思う。格調高さではスルースがひとつ上。 (kawa)[投票]
★2キオスクで売ってそうな脚本。最初からドンデン返しするつもりのドンデン返しなんて見たくもない。 (muffler&silencer[消音装置])[投票(1)]
★3全く 黒魔羅さんと同意見!! あまりにどんでん返しのあり過ぎ。 すご〜〜く面白いと聞いていたのですが 私には ちょっといまいちでした。 期待し過ぎたのかも。 (たまご)[投票]
★3みんな『探偵スルース』を期待しちゃったんだよ、きっと。 マイケル・ケインもね。 (cinecine団)[投票]
★3ドンデン返しもここまで連発されると、何だかどうでもよくなってくるね。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3怖くもドキドキもしないけど、金持ちの妻と劇作家の夫の金銭を巡るトラブルをどんでん返しで綴る古典的な作品。 (考古黒Gr)[投票]