コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 理想の女〈ひと〉(2004/英=スペイン=伊=ルクセンブルク=米)
- 更新順 (1/1) -

★4見応えのある映画!優雅に観たいのに、ハラハラしてのめり込む。結末も好き。 (あちこ)[投票]
★4ヘレン・ハントの“女”の魅力に酔える。登場時の妖艶、ラストの泣き笑い。ストーリーがやや平坦過ぎるか。しかし、後味の良さは沁みる。 (KEI)[投票]
★3スカーレット・ヨハンソンが「貞淑で純真な妻」という設定がちょっとありえないのと、くどくどしたセリフが退屈な感じではあるが、なかなか上品な作品だった。 (サイモン64)[投票]
★4今まで一度もヘレン・ハントから色気を感じた事が無かったので、この映画の役柄は驚きだったし、良い意味で裏切られた感じで良かった。スカーレット・ヨハンソンもカメレオンみたいな女優だ。貞淑な妻からすれっからしまで、何でもこなす。 [review] (青山実花)[投票(2)]
★3スカーレット・ヨハンソン目当てで観てみたが、 [review] (CRIMSON)[投票(1)]
★3本作のヘレン・ハント、丁度良い頃合に熟してはいるがエロさ、じゃない妖艶さが足りない。噂どうりの悪女振りが伝わってこない。私なら札束か小切手を指を舐めながら数えるようなカットを継ぎ足したい。だから本作は説得力が足りないのだと思う。 (sawa:38)[投票]
★5鑑賞のきっかけはスカーレット・ヨハンソン観たさだけだったのですが、これ程粋で美しい映画とは予想外でした。次に観る時はお酒を用意して、じっくりと結末を味わいたいと思います。 (カレルレン)[投票]
★5小品ながら傑作。さまざまな仕掛けが満載されており、約90分の上映時間を身動きすら許さぬ高い呪縛度ですごすことができる。正直スカーレット・ヨハンソンは期待の地平線上の演技であるが、ヘレン・ハント は、従来の役柄から飛躍的に逸脱しており、凄みすら感じる 。 (ジェリー)[投票(2)]
★3社交界を舞台にした作品ながら、主要人物が皆純情で義理堅い感じのキャラなのが一線を画している。 [review] (わっこ)[投票]
★5原作はオスカー・ワイルドです。同じく原作が彼の『理想の結婚』を髣髴とさせるテンポの良さとウィットに富んだ会話で楽しませてくれました。正統派の良い映画だと思います。 [review] (makoto7774)[投票(1)]
★5とても品あるゴージャスで、粋な映画だった!年齢性別が違う人達の恋愛自説も聞いていて楽しく、にやにやしてしまうし。 ヘレン・ハント は無表情で黙っているとお婆ちゃんなんですが、表情が動き出すと一気に妖女オーラが放つのが凄い。 老若男女惹きつけ、男を虜にし、女は彼女に対して妬けるのもごもっともです。目が離せなくなっちゃうんですよー。 [review] (リア)[投票(3)]
★3ヘレン・ハントの良さが出し切れてないのは残念だが、流石の演技も随所に見られる。本作の演出では、ヘレンにも言える事だけど、特にスカーレット・ヨハンソンの演技からはほとんど感情が伝わってこない。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(2)]
★4スカーレット・ヨハンソンが出ている映画でこれほど彼女のよさが出ていない映画もまあ珍しい。 この映画は実はヘレン・ハントの映画であり、ほかの俳優や題材もすべて彼女のための仕掛けなのである。 [review] (セント)[投票(4)]