コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] エル ELLE(2016/仏)
- 更新順 (1/1) -

★3素晴らしい側面があることは理解しながらも、素直に肯定できない。 [review] (ナム太郎)[投票(3)]
★3主人公を取り巻く群像カオスが皮相にオモロイが為に主線のレイプ事件が霞むし父親トラウマも後方に退く。卓下足ツンツンや双眼鏡自慰のエグキャラもユペールに呑まれて希釈された。引いては全体の統御なんて済し崩しだ。ならもっと崩れるのも一手だった。 (けにろん)[投票(2)]
★3型に当てはめてみると全く感情移入できないのでそういう人もいるんだな、ってくらいで見るのがちょうどいいかと。 [review] (deenity)[投票(2)]
★3不穏な緊張の持続が心地よい。主人公をはじめ女たちは非情な扱いや、面倒な出来事にみまわれるのだが、みな冷静で決して取り乱したりしない。この徹底は、女の本性や強さといったありきたりな“状態”ではなさそうで、観終わってしばらく上手く理解できなかった。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★4今年4本目のイザベル・ユペール主演作の鑑賞。その前に見たのはなんだったかな?と思ったら、『8人の女たち』('02)以来だった。 [review] (プロキオン14)[投票]
★4なかなか懐の深い映画で驚いた。ヴァーホーヴェンってこんな映画を撮るんだ。不勉強でしたです。まず、猫のアップで始まるオープニングがいいのですよ。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★4若返っているイザベル・ユペールの現役感すごい [review] (カプリコーン)[投票(3)]
★3まさに「女王様」と呼ぶにふさわしいイザベル・ユペールの妖しい魅力を存分に堪能できる。 [review] (シーチキン)[投票(3)]