コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

エル ELLE (2016/)

Elle

[Drama/Thriller]
製作サイード・ベン・サイード / ミヒェル・メルクト
監督ポール・バーホーベン
脚本デヴィッド・バーク
原作フィリップ・ディジャン
撮影ステファーヌ・フォンテーヌ
美術ローラン・オット
音楽アン・ダッドリー
衣装ナタリー・ラウール
出演イザベル・ユペール / ローラン・ラフィット / アンヌ・コンシニー / シャルル・ベルラン / ヴィルジニー・エフィラ / ジュディット・マーグル / クリスティアン・ベルケル / ジョナ・ブロケ / アリス・イザーズ / ヴィマラ・ポン / アルチュール・マゼ / ラファエル・ラングレ / ルーカス・プリソール
あらすじバーホーベン監督の官能サスペンス。ゲーム制作会社を起こし辣腕を振るうミシェルイザベル・ユペールは自宅で覆面をした男に襲われる。さらに不審な出来事も起こる。その過去ゆえに警察を一切信じない彼女は、襲った男は自分の周辺にいるに違いないと見当をつけるが、一方で彼女自身の本性もあらわになっていく・・・(131分) (シーチキン)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4なかなか懐の深い映画で驚いた。ヴァーホーヴェンってこんな映画を撮るんだ。不勉強でしたです。まず、猫のアップで始まるオープニングがいいのですよ。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★4若返っているイザベル・ユペールの現役感すごい [review] (カプリコーン)[投票(3)]
★4今年4本目のイザベル・ユペール主演作の鑑賞。その前に見たのはなんだったかな?と思ったら、『8人の女たち』('02)以来だった。 [review] (プロキオン14)[投票]
★3素晴らしい側面があることは理解しながらも、素直に肯定できない。 [review] (ナム太郎)[投票(3)]
★3まさに「女王様」と呼ぶにふさわしいイザベル・ユペールの妖しい魅力を存分に堪能できる。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
★3主人公を取り巻く群像カオスが皮相にオモロイが為に主線のレイプ事件が霞むし父親トラウマも後方に退く。卓下足ツンツンや双眼鏡自慰のエグキャラもユペールに呑まれて希釈された。引いては全体の統御なんて済し崩しだ。ならもっと崩れるのも一手だった。 (けにろん)[投票(2)]
★3型に当てはめてみると全く感情移入できないのでそういう人もいるんだな、ってくらいで見るのがちょうどいいかと。 [review] (deenity)[投票(2)]
★3不穏な緊張の持続が心地よい。主人公をはじめ女たちは非情な扱いや、面倒な出来事にみまわれるのだが、みな冷静で決して取り乱したりしない。この徹底は、女の本性や強さといったありきたりな“状態”ではなさそうで、観終わってしばらく上手く理解できなかった。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点1人*
4点8人********
3点7人*******
2点2人**
1点0人
18人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「エル ELLE」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Elle」[Google|Yahoo!]