コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

大阪物語 (1957/)

製作永田雅一
監督吉村公三郎
脚本依田義賢
原作溝口健二 / 井原西鶴
撮影杉山公平
美術水谷浩
音楽伊福部昭
衣装黒澤よし子
出演市川雷蔵 / 香川京子 / 中村鴈治郎 / 浪花千栄子 / 勝新太郎 / 小野道子 / 林成年 / 中村玉緒 / 三益愛子 / 東野英治郎 / 山茶花究
あらすじ貧農の仁兵衛(中村鴈治郎)は、女房(浪花千栄子)と子供を連れて夜逃げして大阪へとやって来た。仕事のない一家は、米の荷揚げ場でこぼれた米粒を拾い集めては売って生活を始めたのだった。そして10年後、米を拾いに拾った仁兵衛は徹底した守銭奴ぶりで両替商の近江屋を築き上げていた。そのケチぶりに子供(香川京子林成年)たちや番頭(市川雷蔵)も呆れ顔だ。そんな仁兵衛が、ひょんなことからこれもまたケチで有名な鐙屋の女主人(三益愛子)と知り合い意気投合。西鶴の「日本永代蔵」、「当世胸算用」、「萬の文反古」を元にした溝口健二の原作を依田義賢が脚色。溝口の急逝で吉村公三郎が監督。(96分/白黒) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全7 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5吝嗇もここまでくると天晴れだ。ブレの無い中村鴈治郎の辞書に「後悔」という言葉はないであろう。キャストも豪華で、見応え有り。 [review] (青山実花)[投票(1)]
★4何だこれ!プロレタリア映画か!と思いきや一転コミカルささえ漂う吝嗇親爺中村雁次郎の物語へと転じる展開に唖然とし、強欲女三益愛子の登場で面白さは頂点へ。遊女小野道子中村玉緒の妖艶で強かな笑みに成金お嬢香川京子の美貌も霞む。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4日本型資本主義のエートスはすでに江戸時代から涵養されていたのだった。 [review] (寒山拾得)[投票]
★4金にまつわるエグイ話とはいえ、ここまでえげつない作品を観た事が無い。実質主役は中村雁二郎。一世一代の怪演にさすがの浪花千栄子も影が薄く感じる位。唯一奮闘出来てるのは三益愛子。 (直人)[投票]
★3お金は用法・容量を守って正しくお貯め下さい (TOMIMORI)[投票]
★2市川雷蔵香川京子それに林成年あたりの影の薄さがいかんともしがたい。結構脂ぎった映画なのだが、徹底度が不足。出だしがピークでどんどんテンションが落ちてくる感じ。悪乗り寸前のところまでラストでひねりが欲しかった。 (ジェリー)[投票]
★2溝口健二の呪縛から解き放たれてこの映画を見ることができれば、と思うのだが、詮無いことだが、どうしても比較してしまう。しかし今さらながら創作物にはその作者の人間性が如実に現れるのだということを痛感する。 [review] (ゑぎ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点6人******
3点5人*****
2点2人**
1点0人
14人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
■ 溝口健二 スケッチブック ■ (いくけん)[投票(7)]浪花千栄子傑作選 (寒山拾得)[投票(6)]
Links
検索「大阪物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]