コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

バーニング・オーシャン (2016/)

Deepwater Horizon

[Drama/Action]
製作総指揮ジェフ・スコール / ジョナサン・キング
製作ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ / マーク・ヴァーラディアン / マーク・ウォールバーグ / スティーブン・レヴィンソン / デビッド・ウォマーク
監督ピーター・バーグ
脚本マシュー・マイケル・カーナハン / マシュー・サンド
原案マシュー・サンド
撮影エンリケ・チェディアク
美術クリス・シージャーズ
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
衣装ケイシャ・ワリッカ・メイモン
出演マーク・ウォールバーグ / カート・ラッセル / ジョン・マルコヴィッチ / ジーナ・ロドリゲス / ディラン・オブライエン / ケイト・ハドソン / ダグラス・M・グリフィン / ジェームズ・デュモン / ジョー・クレスト / ブラッド・リーランド / J・D・エバーモア / イーサン・サプリー / トレイス・アドキンス
あらすじ2010年4月20日。メキシコ湾に浮かぶ石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」に、エンジニアのマイク(マーク・ウォールバーグ)ら作業員は、3週間の勤務に赴いた。施設では相次ぐ故障で問題山積み。さらに掘削作業に必要なテストをする作業員を、雇い主のBP社の管理職ヴィドリン(ジョン・マルコヴィッチ)が勝手に帰してしまった。作業の遅れを取り戻したい彼の強引なやりかたで、十分な安全性が確認できないまま作業は始まる。しかし、海底から猛烈な勢いでメタンガスが噴出し、重油が大量に施設内部に漏れ出し、作業員は吹き飛ばされ、引火し施設は炎に包まれた。はたして彼らは無事この施設から脱出できるのか? [more] (プロキオン14)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4かなり面白いパニック・モノの新たな佳作だ。まず、のっけから、何だか良くわからないが、海底に突き刺さっているパイプの水中映像が、外連味たっぷりでドキドキさせられる(前半この映像が度々繰り返される)。その直後の、マーク・ウォールバーグケイト・ハドソンの朝の閨房シーンの光の扱いもなかなかいい。 [review] (ゑぎ)[投票]
★3チリ33人希望の軌跡』にしろ、『スノーデン』にしろ、『ハドソン川の奇跡』にしろ、『パトリオットデイ』にしろ、つい最近の事故・事件、出来事を次々と映画化することに、ちょっと抵抗も感じるし、勇気も感じる [review] (プロキオン14)[投票]
★2施設の破壊と人物の位置関係との連関を示すショットが無いから、炎をバックに慌てふためいたところでサスペンスや活劇性は何も生まれない。これでは施設がいくら爆発しようと瓦解しようと、「迫力のある一枚絵」で終わってしまっている。この監督は『ハンコック』や『バトルシップ』等(或は脚本の『ルーザーズ』)喜劇性のあるフィクションに路線を戻すべきだ。 (赤い戦車)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点1人*
2点1人*
1点0人
3人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「バーニング・オーシャン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Deepwater Horizon」[Google|Yahoo!]