コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ (2020/)

Mobile Suit Gundam Hathaway

[Animation/Drama/SciFi/War]
製作サンライズ
監督村瀬修功
脚本むとうやすゆき
原作富野由悠季 / 矢立肇
撮影脇顯太朗
美術中村豪希 / 恩田尚之
音楽澤野弘之
出演小野賢章 / 上田麗奈 / 諏訪部順一 / 斉藤壮馬 / 津田健次郎 / 石川由依 / 落合福嗣 / 武内駿輔 / 松岡美里 / 沢城千春 / 種崎敦美 / 山寺宏一 / 佐々木望 / 古谷徹
あらすじ地球連邦へ不満を抱く移民による叛乱の季節は、シャア大佐率いるネオ・ジオンの地球寒冷化作戦が無化されることで鎮静化したが、連邦の専横は新たな火種を呼んでやまなかった。そのひとつがテロ組織マフティーだ。オーストラリアにおける閣僚会議に出席するVIPを乗せた航空機は、まさしくそのマフティーを名乗る一団に占拠された。シャアの叛乱の渦中にあった青年、ハサウェイ(小野賢章 )は機内にいた連邦軍のケネス大佐(諏訪部順一)の協力を得てこれを鎮め、かれらがマフティーの偽物だと看破する。居合わせた気丈な美少女ギギ(上田麗奈)をも含め、この邂逅は仮面劇にも似た地球を震撼させる事件の幕開けとなるのだった。〔95分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5先ずペンクロフさんのレビュー最高!ハサウェイの童貞目線をかくも明らかに解説いただき目からうろこの思いです。 レビュー欄には私のアホみたいな感想を書きます。 [review] (サイモン64)[投票(2)]
★4ロボットアニメに平気で今村昌平を持ち込む男・富野由悠季原作の、たぶん忠実な映像化(原作未読)。宇宙世紀の童貞あるある。 [review] (ペンクロフ)[投票(5)]
★4女性の描き方が旧態依然で、とても新しいガンダムファンを獲得できるとは思えない。これじゃあ年寄りの慰みものだよ(自分もファーストネイティブの世代だ)。原作が古いのは承知だが、工夫の痕跡も見られないのはちょっとね。 [review] (ロープブレーク)[投票(2)]
★4はっきり言えば、原作よりも出来が良い。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4メカが、夜間の戦闘の恐ろしさが、美しい。 (SUM)[投票]
★3ハサウェイ何者? [review] (ぱーこ)[投票(4)]
★3まあよく出来ててたよ。 でもね。って感じ。 ガンダムをネタにハリウッド映画のモノマネに終始した。 同人感っていうか…、故の限界も見えた。 [review] (pori)[投票(2)]
★3原作者富野のゲルマン系美少女への渇仰はここにおいて神格化の域に達した。「ダサい」ゆえにワタシの愛する安彦良和の安堵をもたらす「漫画化」の洗礼を受けない、耽美のキャラデザは不穏な空気を産み、ニュータイプ幻想の底を洗ってみせる。 [review] (水那岐)[投票(1)]
★3狂気と融和の傑作「逆シャア」の続編としてはちょっとガックリ。まあ序章という事で人物紹介的になってしまってるのは仕方ないかもだが、MS戦少なすぎだし、ハサウェイ主役張るにはこのままじゃ地味だ。次作以降、ギギを軽るーくあしらって燃え盛る私念の発露を。お前ホントにブライトとミライの息子か?みたいなね。へんな恋愛オシャレ感とかもいらない。 (クワドラAS)[投票]
★3社会も観客も分断されてるのがよーく分かった。これはやっぱり政治が悪いんだよな、マフティー・エリン。 [review] (るぱぱ)[投票]
★2こんな娘がおらんと話しは転がらんのか?なお甲殻類モビルスーツは10頭身撫肩ゴジラと同じくらいにムズムズする。 (もーちゃん)[投票(1)]
Ratings
5点3人***
4点8人********
3点9人*********
2点2人**
1点0人
22人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mobile Suit Gundam Hathaway」[Google|Yahoo!]