コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

旅愁 (1950/)

September Affair

[Romance]
製作ハル・B・ウォリス
監督ウィリアム・ディターレ
脚本ロバート・ソーレン / アンドリュー・ソルト
原作フリッツ・ロッター
撮影チャールズ・ラング
美術ハンス・ドライアー / フランツ・バチェリン
音楽ヴィクター・ヤング
衣装イーディス・ヘッド
出演ジョゼフ・コットン / ジョーン・フォンテイン / ジェシカ・タンディ / ロバート・アーサー / フランソワーズ・ロゼー
あらすじ時は現代。ローマからアメリカ行きの旅客機に偶然乗り合わせた技師のデビッド(ジョゼフ・コットン)とピアニストのマニーナ(ジョーン・フォンテーン)。機体トラブルで緊急着陸したナポリで、修理待ちの時間を利用して観光を楽しむ内に惹かれゆくふたりだったが、修理の完了した旅客機に乗り遅れてしまう。ところがその機が地中海に墜落…記録上、彼らも死亡扱いとなる。…やがて、ふたりは…。『ローマの休日』に先駆け、パラマウントが初の本格的なイタリアロケを敢行した、名作ラブロマンス。名曲「September Song」が流れるのはこの作品である。(本篇105分:1951年ゴールデン・グローブ音楽賞(ビクター・ヤング)受賞作品) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ジェシカ・タンディが登場してからが特に面白い。 (takasi)[投票]
★4ローマ、ナポリ、ポンペイ、カプリ、フィレンチェが舞台。モノクロ作品。「青の洞窟」もモノクロです。『旅愁』と『旅情』と『慕情』って紛らわしくないですか? (TS)[投票(1)]
★4ホントに内容はスカスカのメロドラマ観光映画ではある。「September Song」をほゞワンコーラス流して、人物の表情だけを映す場面が2回ある、なんてところでも、そう感じる。しかし、これがたまらない映画的愉悦の溢れた画面なのだ。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4ジョゼフ・コットンの武骨さとジョーン・フォンテーンのふくよかさ!異国での盲目の恋にもぉうっとり(*^^*)…脇役ながら全てを物語ると言っても過言ではないジェシカ・タンディの誠実な名演技と、クライマックスの演奏会は涙無しでは観られない。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★3マニィーナがとてもきれいだったが、ストーリーがロマンチックにロマンチックにと出来過ぎくんだなぁと思ったooo (KEI)[投票]
★3思わず旅行に行きたくなった。ってことを言ってる場合ではなく、話の本質としてはとても自分勝手で酷い話です。でもやっぱり旅行に行きたい! (コマネチ)[投票]
★3こういう恋愛映画は懐かしい気がする。 (丹下左膳)[投票]
★2あのテロ事件を観て、行方不明者の中にこういう2人がいたら最悪だな…と思った。残された家族の気持ちを考えたら。女性は罪悪感があるだけマシだが、微塵もない男は最低。2人にグサッといい事いうおばさんに★+1。 (mize)[投票]
★0あらすじを読んで、デジャヴュ...確かに観たことがある、テレビ放送だった...TSさんの言うとおり、邦題が紛らわしいんじゃ!ついでに『追想』というのもあります。 (りかちゅ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点6人******
3点13人*************
2点2人**
1点0人
22人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
音楽:映画から生まれたスタンダード・ナンバー (tredair)[投票(24)]1960年以前の作品 (takasi)[投票(1)]
イタリアもの (TS)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「旅愁」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「September Affair」[Google|Yahoo!]