コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

黒の超特急 (1964/)

[Thriller]
製作藤井浩明
監督増村保造
脚本増村保造 / 白坂依志夫
原作梶山季之
撮影小林節雄
美術下河原友雄
音楽山内正
出演田宮二郎 / 藤由紀子 / 船越英二 / 加東大介 / 石黒達也 / 千波丈太郎 / 春本富士夫 / 上田吉二郎 / 早川雄三 / 花布辰男 / 町田博子 / 穂高のり子 / 目黒幸子 / 村田扶実子 / 中條静夫 / 大山健二 / 守田学 / 高村栄一 / 橋本力 / 中田勉 / 小山内淳
あらすじ岡山県の不動産業者・桔梗(田宮二郎)は、東京の土地開発会社社長の中江(加東大介)の依頼で自動車工場の建設地用として地元の土地を買収し2000万円という破格の手数料を手に入れた。半年後、地元に新幹線計画の話しが持ち上がり工場用地は転売され、中江が億単位の金をもうけたとの話しが桔梗の耳に入る。裏の事情を暴いて中江から金を脅し取ろうと考えた桔梗は、上京して中江の身辺を探り始めたのだった。そして、新幹線公団専務理事・財津(船越英二)の秘書田丸陽子(藤由紀子)が、中江と財津の間を取り持っていることを突き止めたのだが・・・。(94分/白黒/シネマスコープ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4大映「黒の〜シリーズ」でも一二を争うと云っていいだろう。沢山の見せ場があるが、何といっても田宮二郎が三人のヤクザにボコボコにされる夜のシーンの画面設計は出色。また、本作の藤由紀子(後の田宮二郎夫人)は今まで見た彼女の中で一番綺麗だと思えるぐらいなのだが、ラストへ向かって恐るべき女優根性を見せてくれる。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4前回オリンピックのあった年の作品だが、この批判精神たるや! 「ご覧なさい、あれが夢の超特急ですよ」・・・! [review] (G31)[投票]
★4策士の中江(加東大介)にしろ、金、金、金の桔梗(田宮二郎)や陽子(藤由紀子)にしろ、計算ずくで暗躍しているつもりが、いつの間にか裏の高み君臨する権力に身を絡めとられてしまう苦渋。この有無を言わさぬトリッキーさがサスペンスとして一級。 (ぽんしゅう)[投票]
★4高度経済成長期を背景に、腹黒い上昇志向の人間達がカネ・ゆすりを武器に暗闘する社会派サスペンス。単純に善vs悪じゃない所も面白い。田宮二郎演じる野心満々不屈の不動産屋もいいが、何と言ってもウガンダを色白にした様な顔立ちの極悪ブローカーの憎々しさが際立ち、本作をより印象深いものにしている。 (クワドラAS)[投票]
★4まともな脚本とスターの主演、それをウェルメイドに味付けする演出のそろったハリウッド的な娯楽映画。加東大介が印象的。 (goo-chan)[投票]
★3料亭の仲居さんを思い切り突き飛ばす田宮二郎に増村節を感じた (ボイス母)[投票(1)]
★3もっと泥くさくてよい [review] (chokobo)[投票]
★3このシリーズでは『黒の試走車』よりはいいかな。ただテープにエコーかけるのは止めい! [Video] (Yasu)[投票]
Ratings
5点1人*
4点11人***********
3点12人************
2点0人
1点0人
24人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
大映のシリーズ ()[投票(4)]映像のカリスマ増村保造 ()[投票(4)]
Links
検索「黒の超特急」[Google|Yahoo!(J)|goo]