コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
「i」の映画(複素数でしか採点できない;)
Hi-score movies with miracle vector

決して名作とも思えないのになんだか印象に残る映画。採点するにはプラスでもマイナスでもない、iをもつ複素数が必要かも(・・・というと大袈裟ですが(笑))
A★4魚が出てきた日(1967/英=米=ギリシャ)恐怖の「水爆の中身丸出し」とコミカルな描写の組み合わせがコワイ投票
A★4アタック・オブ・ザ・キラー・トマト(1980/米)当時、山ほど作られてた(今でも?)「ありきたりな恐怖もの」を痛烈に皮肉りかつ愛好する、創意に富む実験作品 [review]投票
A★4ファンタスティック・プラネット(1973/仏=チェコスロバキア)こんな映画見たことない・・・それだけでも存在価値があるかも。ストーリーは後付けっぽくて蛇足だと思う、映像だけで充分素晴らしい^^投票
A★4ウディ・アレンのバナナ(1971/米)(TVの深夜放送で見た)実質上のウディ・アレンのデビュー作・・・と、思ってます^^ [review]投票(1)
A★4素晴らしい風船旅行(1960/仏)パリ根性(?)いっぱいの映像は素晴らしいの一言なのに・・・あの脚本、ラスト以外はとってつけた様なものにしか見えなかった。残念。投票
A★4帝都物語(1988/日)各エピソードが十分につながってないみたいなのに、なぜか三度も見てしまった妙作投票
A★3ジョン・レノンの僕の戦争(1967/英)不条理の連続なのに、なぜかラストがしっくりきました。投票
A★2フォービデン・ゾーン(1980/米)「ああ、とてもついていけない^^;」・・・と、思いながら時々観てしまうのはなぜ? ラスト5分の「勢い」はなぜか印象的投票
A★2幻の湖(1982/日)時空を越えた壮大な構想と、あまりにも派手なずっこけ、もし本作が成功したらすごい作品になっていたと思う。一見の価値すごくあり^^投票(1)
B★5砂の惑星(1984/米)見る度によくなってくるのが不思議・・・最初見た時は「入場返して(涙)」という気持ちで一杯だったのに。 [review]投票
B★4ビッグ・リボウスキ(1998/米)なぜか見てしまう・・・けどいいか投票
B★4ピクニック at ハンギングロック(1975/豪)「すきだからこれでいい」という監督(とファン)の声が聞こえてきそうな映画投票(1)
B★4未来惑星ザルドス(1974/米)「ありがち」と言われればその通りだけど・・・単に好き投票
B★4HELP!四人はアイドル(1965/英)実はこういうのが「緻密」というのではないだろーか・・・投票
B★4フォレスト・ガンプ 一期一会(1994/米)こんな映画もあったんだ・・・というのが正直な印象です投票
B★4地上最大の脱出作戦(1966/米)もしや戦争は兵器産業を潤すためのショーなのか・・・なんて考えさせられてしまう。投票
B★4ひとりぼっちの青春(1969/米)
B★3地下水道(1957/ポーランド)
B★3地獄(1960/日)
B★2金田一耕助の冒険(1979/日)いままでにない金田一映画、構想の180度転換、でも眠かった(笑)・・・もしやあの「エヴァンゲリオン」と似てるかも!?投票
I can't check these movies with only real number^^;
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (1 人)ALPACA