コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

高円寺までダッシュ

[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
179コメント36
10あらすじ
POV1

Comments

最近のコメント 10
★4ロボフォース 鉄甲無敵マリア(1988/香港)美女がロボットで敵がザクで、香港映画の魂が詰まった名作。自主制作映画作ってた頃に見たから、よりその魂に共感。[投票]
★1ラヂオの時間(1997/日)「ほーら面白いだろう」と言わんばかりの三谷幸喜の顔が、ずっと頭にちらついて。最後まで見るのが苦痛でした。[投票(2)]
★3シュレック2(2004/米)小ネタは面白いし芸は細かいけど、同じテーマで2作も作らなくてもいいのでは?選曲はD.Bowie「Changes」やT.Waitsを選んでるあたりさすが。★2.5[投票]
★2COWBOY BEBOP 天国の扉(2001/日)普通ですね。「皆まで言わない」のがこのシリーズの良さだと思うんだけど尺さがアダに。TV版主題歌「Tank!」を使ってないので更に-★。 [review][投票]
★3耳をすませば(1995/日)うーん、確かにジブリフィルターは通されてるけど普通のリボン系少女漫画。夢+根性+恋愛。ジブリが佐々木潤子「エース」を作ったらどうなるんだろ?[投票]
★3刑事コロンボ 愛情の計算(1974/米)久々に天才肌の犯人が登場、だがコロンボとの頭脳戦としては弱かった。しかし [review][投票]
★3天空の城ラピュタ(1986/日)「ナウシカ」で見捨てた宮崎初期作品を18年振りに初見。どうして一度「コナン」でやったことをまたやったのか全くの謎。[投票(1)]
★1MEMORIES(1995/日)過去に見たことを忘れてまた借りてしまった。そのくらい印象にない作品だったのだが、今回もう一度見たら、怒りさえ覚えた。 [review][投票]
★1梟の城(1999/日)「いつ、カッパやたぬきが出てくるのか?」最後まで、その思いを頭から消すことができなかった。 [review][投票]
★4エリン・ブロコビッチ(2000/米)ダメな女のサクセスストーリー。ヒューマニズムという彼女の後ろ盾も、変身プロセスも非常に映画的にハマっていて気持ちよい。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4ファスター・プッシーキャット!キル!キル!(1966/米)60〜70年代に活躍し、マニアックなファンを多く持つ“おっぱい大好き”ラス・メイヤー監督の代表作。砂漠をオープンカーで走る3人の巨乳ちゃん。行きずりの男の背骨をへし折ったと思ったら、誘拐・誘惑・殺人と、次々欲望の限りを尽くしまくる。[投票]
★4ジプシー(1993/米)美人で愛嬌のある妹に比べ、引き立て役の姉シンシア・ギブ。自分が果たせなかったスターの道を下の娘に託するステージママのベット・ミドラーだが、金に困って始めたストリップで、姉が売れっ子ストリッパーに大変身。同僚の怪しげなストリッパー達が異彩を放つ、涙あり、笑いあり、人生ありのミュージカル・コメディ。1962年にマーヴィン・ルロイ監督も映画化している。[投票]
★5ロッカーズ(1978/ジャマイカ)ジャマイカのドラマー、リロイ・ホースマウスは生活苦。音楽だけでは生活できないので、中古のオートバイでレコードの行商を始めることにした。「やるなら町一番のセールスマンになってやる」と燃えたのもつかの間、あらら借金してまで買ったオートバイは何者かに盗まれてしまった・・・。オールジャマイカロケで、有名レゲエミュージシャンが実名で登場。全編を彩るピーター・トッシュ等の音楽がゆるくてSo Cool!な、伝説の「ガンジャいっぱい」レゲエムービー。[投票]
★0カウガール・ブルース(1993/米)1950年代、人一倍大きな親指をもって生まれたシシー(ユマ・サーマン)は、その親指を活かして稀代のヒッチハイカーとして生きてきた。「そろそろ落ち着きたい」という淡い願望を持ち始めた頃、以前モデルとして働いていたユニヤム社の社長・カウンテス(ジョン・ハート)から呼び出され、野蛮なカウガール達が幅をきかせるラバーローズ牧場へ行くことになる・・・。[投票]
★3白昼の幻想(1967/米)離婚話に悩む主人公・ポールが、ドラッギーな友人の「そんな時はコレ!」という薦めに流されて初めてLSDをやってみる。。。ほぼ全編を、万華鏡映像、頭ぐるんぐるん映像などサイケ&トリップ状態のシーンが占める、まあ何というか衝撃の作品。[投票]