コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 複製された男(2013/カナダ=スペイン)
- 更新順 (1/1) -

★3もっとハードボイルドなものを想像していたが、ヘタな怪談みたいなお話だった。細かなカット割、場面転換でテンポよく状況世界に引き込んでいく手際はなかなか秀逸。 [review] (緑雨)[投票(2)]
★3自分とそっくりな人見たことありますか?僕は2回あります。1回目は空港のエスカレーターで偶然すれちがった時で、2回目は映画、私の男のラストで浅野忠信が信号待ちしている群像の中で発見しました! [review] (ギスジ)[投票]
★3メラニーちゃん目当てで観たけどサラ・ガドンが良かった。内容はわけわからん。 (ドド)[投票]
★2アンダーのライティングで雰囲気を出そうとはしているけれど、「どう、面白くなってきたでしょ」って脚本がいやらしく、結果「これかよ!?」。 (jollyjoker)[投票]
★3二人の男と、二人の女。映像そのままを素直に追っていくと、迷路の真ん中で、映画が終わってしまった。 [review] (プロキオン14)[投票]
★4意味深。巧妙な作りで引き込まれて納得させられて、でも最後までどういうことかわからない。答えを求めてはいけないのかも。カオスの世界の面白さ。 [review] (deenity)[投票(1)]
★4アイズ ワイド シャット』や『ロスト・ハイウェイ』のように逞しくハッタリが効いて愉快だが、これを映画たらしめているのは限られた手数(台詞・行動)で出来事と心理を強かに展開してゆく基礎演出力の確かさだ。ビルディング群に不安と不吉の影を見るカメラの視線もまた映画の情緒を色づけている。 (3819695)[投票(2)]
★4確かにもう1回見たくなる。あれ、どーなってんだ?的な。 (stimpy)[投票(1)]
★4これはまた変わった映画を作ったものだ。小説ではこんなの結構あるけれど映画でこれをやるとなかなか難しい。パズルを最初からごちゃ混ぜにして作ったような映画です。 [review] (セント)[投票(1)]