コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 人魚伝説(1984/日)
- 更新順 (1/1) -

★5優れた細部が映画を駆動させ続け、その度に映画が再発見されている。 [review] (寒山)[投票(1)]
★2長い、これしきの話に109分とか長すぎ。数えたら確かに35人刺して、モリでなぎはらわれただけで動かなくなった人も数人いた。殺しすぎ。しかも無実のコンパニオンや警官まで。単にぶつかった車が爆発炎上とかリアリティ設定も奇妙だし。 [review] (サイモン64)[投票]
★4スプラッター並みの血の量。テレビでは間違いなく出来ない企画。 (sndtsk)[投票]
★2破茶目茶としか言いようがない。それはそれで、ある意味楽しめるが。白都真理が圧巻。 (直人)[投票(1)]
★2いくら何でも、人殺し過ぎ。一人で40人くらい殺してるぞ。<数えた (しど)[投票(2)]
★4池田監督、西岡脚本。この二人が組むと凄いよ。と思った記憶があるけど、二人は今(2002年)何処に。 (ALPACA)[投票]
★2ちいさい頃から「海女」という、人間の原始的な一面を残したような仕事や、言葉の響きそのものに得体の知れない恐怖を感じていたんだけど、それが確信に変わった。ラスト20分はマジで壮絶。 (リーダー)[投票]
★2「人魚伝説」と書いて“うらみはらします”と読むべし。とにかく怖いです。 (もーちゃん)[投票]
★4永遠を象徴するかのような青い海と、尽きることのない欲望のごとく噴出する赤黒い血。純白の海女装束は「青の世界」で生を謳歌しまばゆく輝き、「赤の世界」で果てしなき恩讐に染まる。血、血、血。鮮血の女神の化身たる白都真理のなんと神々しいことよ。 (ぽんしゅう)[投票(2)]