コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

牛泥棒 (1943/)

The Ox-Bow Incident
オックスボウ・インシデント

[Drama/Western]
製作ラマー・トロッティ
監督ウィリアム・A・ウェルマン
脚本ラマー・トロッティ
原作ウォルター・ヴァン・ティルバーグ・クラーク
撮影アーサー・ミラー
美術ジェームズ・バセヴィ / リチャード・デイ
音楽シリル・モックリッジ
出演ヘンリー・フォンダ / ダナ・アンドリュース / メアリー・ベス・ヒューズ / アンソニー・クイン / ヘンリー・モーガン / ジェーン・ダーウェル / フランシス・フォード / ハリー・ダヴェンポート / フランク・コンロイ / マーク・ローレンス / ウィリアム・イース / マット・ブリッグス
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ファーストカットからこの映画が力に満ちた傑作であることを確信する。ウィリアム・A・ウェルマンらしい小刻みな前進後退移動で丹念に緊張感を盛り上げるが、特に冒頭の自警団を組織する過程で観客を完全に映画の世界へ引き込んでしまう。 [review] (ゑぎ)[投票(5)]
★5おおこれがかの有名な自警団かとビビらされる。いまのホワイトハウスの内情もこんなものなんだろうと思うとリアルで怖い。 [review] (寒山)[投票(2)]
★4本作の素晴らしさを語るには、まずそのラストシーンから入っていかねばなるまい。 [review] (ナム太郎)[投票(1)]
★4裁判員制度を考えるうえで観るべき映画は、『12人の怒れる男』だけではない。「疑わしきは罰せず」という原則の背景を描いた作品。西部劇なのに全然カッコ良くない異色作。 (パグのしっぽ)[投票(1)]
★4大変密度の高い75分。ダナ・アンドリュースの怯えた演技が真に迫る。 (パピヨン)[投票]
★4正義という言葉の恐ろしさを実感できる。 (太陽と戦慄)[投票]
★4後味の悪さも含め、ガツンっとくる作品です。低予算を逆手に取った傑作。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3あの状況であれだけの名文を綴れるなんてすごいね。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点9人*********
3点2人**
2点0人
1点1人*
17人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
蓮實重彥ベスト141 (寒山)[投票(5)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「牛泥棒」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Ox-Bow Incident」[Google|Yahoo!]