コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

右側に気をつけろ (1987/)

Soigne Ta Droite

監督ジャン・リュック・ゴダール
脚本ジャン・リュック・ゴダール
撮影カロリーヌ・シャンプティエ
音楽リタ・ミツコ
出演ジャン・リュック・ゴダール / ジャック・ヴィユレ / フランソワ・ペリエ / リタ・ミツコ / ジェーン・バーキン / ミシェル・ガラブリュ
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★580年代ゴダールの傑作。黄色い車、窓から覗く空。飛行機内でのドタバタが笑える。 [review] (太陽と戦慄)[投票]
★4コメディ要素と難解さが共に介在する無茶苦茶な映画に思える。どちらを取ってみてもやはりゴダール、そして映像に魅力が宿る。 [review] (Keita)[投票(1)]
★4溢れる色彩と音の洪水に意表をつかれる。もはやストーリーなんてどうでもいい。 [review] (ワトニイ)[投票(1)]
★4レコーディングというものは本から映画的な風景なのであろう。欲を言えばもう少しロングショットが欲しいが、本作でのリタ・ミツコのレコーディングの様子も中々。アップの顔に当たる光が美しい。タチ的なドタバタ劇も楽しい。信じがたいほど退屈な部分もあるが、それも含めて『ウィークエンド』の再来といった趣だ。 (赤い戦車)[投票]
★3リタ・ミツコとゴダールの組み合わせという、それだけで感動。 (tredair)[投票(1)]
★3光、音、演出の空中に於ける全方位性と、その地上に於いての可能性の追求。ゴダール本人によるタチ的手捌き足捌きが面白く、リタ・ミツコの音楽は逞しい。色彩の美しさも突出。 [review] (町田)[投票]
★3言葉だらけ。だけどスッキリしてる。 (ドド)[投票]
★2冒頭のゴダール自身の演技が面白かったのでちょっと期待したが、やっぱりつまらなかった。 (熱田海之)[投票]
★2ゴダールの空はいつも美しい。『気狂いピエロ』や『パッション』等々でも、ちょっと忘れがたい空がある。『フレディ・ビアシュへの手紙』の空の美しさといったら! この映画の全般的感想を正直に言うと、ちょっと納得しがたいつまらなさ。これはハメを外しすぎているんじゃないか。 (ゑぎ)[投票]
★2退屈で退屈で退屈で退屈でしようがない。 (ハミルトン)[投票]
★2これはちっとも分かりませんでした。予習が必要なのはダメだ。 (カフカのすあま)[投票]
★1ソニマージュってのはいいのだけど、よくわかんなかったです。すいません。 (_)[投票(1)]
Ratings
5点8人********
4点12人************
3点12人************
2点9人*********
1点1人*
42人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
私的フランス映画 (ハイズ)[投票(2)]ジャン・リュック・ゴダール[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「右側に気をつけろ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Soigne Ta Droite」[Google|Yahoo!]