コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サヨナラCOLOR (2004/)

Sayonara Color

[Drama/Romance]
製作新藤次郎
監督竹中直人
脚本馬場当 / 竹中直人
原作馬場当
撮影佐々木原保志
美術斎藤岩男
音楽ハナレグミ / クラムボン / ナタリー・ワイズ
衣装伊藤佐智子
出演竹中直人 / 原田知世 / 段田安則 / 雅子 / 中島唱子 / 水田芙美子 / 内村光良 / 中島みゆき
あらすじ医師の正平(竹中直人)は居酒屋の女将を愛人に持ち、女子高生とも援助交際を繰り返すなど怠惰な生活を送っていた。しかしその生活は、ある日彼の病院に入院してきたある女性によって一変する。子宮ガンだというその女性は、正平が高校時代に片想いを寄せていた、未知子(原田知世)であった。[120分/カラー/アメリカンヴィスタ] [more] (Yasu)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「人を愛するっていいことだな」と忘れかけていた気持ちを思い出させてくれた気がした。上映中ぐっとこらえていた涙が、灯りがついて「どうだった?」と聞かれ、何か答えようとしたときに、堰を切ったように流れ落ちてしまいました。 (ひろひろ)[投票]
★4厳しい批評もあるが、私は結構楽しめた。これは竹中直人の映画であり、竹中を好きかどうかで判定が変わるのではないだろうか。 [review] (あんきも)[投票]
★4佐々木正平(竹中直人) の回想シーンは、まるで自分の記憶を辿っているような錯覚に陥った。 いや、あんな経験ないですし、 [review] (リア)[投票]
★3「ずっと憧れでした。」口に出すと安っぽい台詞だが、妄想ならいいか・・・と思ったら・・・ [review] (スパルタのキツネ)[投票(1)]
★3このストーリーでは竹中直人の芸風が浮いているような気が…。作品タイトルにもなっている主題歌は流石の出来だけれど。[ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズ1 (TIFF2004)] (Yasu)[投票(1)]
★3個々のシーンは面白いのもあるのだが、全体にだらだらしていて眠くなる。知世ちゃんが出ているので観ただけ。中島みゆきにはビックリ。竹中は本人が監督だろうからか彼の面白み、魅力は十分に出ていたと思う。 (KEI)[投票]
★3原田知代にあんなことさせるなんて、竹中はどんだけ変態なんだ (TOMIMORI)[投票]
★3もしかしたらこんなに感情を露わに出す原田知世は初めて観たかも知れない。ことの重大さをあえて軽く見せる方法は特段目新しいものではない。今回の失敗はその肩の抜き具合が中途半端だったということか。そして・・竹中ではない他の誰かが主役を演じていたら、この作品は★一個はプラスされていたかも知れない。 (tkcrows)[投票]
★3チャーミングなラブストーリーだ。本筋のハナシはごてごてしてるがでもさすが最後は泣いてしまった。主役の医者が竹中でなかったらかなり印象の違う映画になったろう。惜しい。 [review] (セント)[投票]
★2監督としての竹中直人の手腕に期待していたファンとしては一気に熱が冷めてしまう程の作品だった。 [review] (sawa:38)[投票(1)]
★2あえて言おう。爽やかイメージのパッケージに騙されてはならない。 [review] (ナム太郎)[投票(1)]
★2知世ファンとしては超スーパーウルトラがっかりだぞ。彼女の涼しげな雰囲気がまったく表せていない。 (K-Flex)[投票]
★1充分にフランス映画を意識したであろう結果は、二昔、否、三昔前のこっぱずかしいグダグダ自主映画。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★1ドン引き。 (tredair)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点9人*********
3点11人***********
2点6人******
1点2人**
29人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「サヨナラCOLOR」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Sayonara Color」[Google|Yahoo!]