コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

7つの贈り物 (2008/)

Seven Pounds

[Drama]
製作総指揮デヴィッド・J・ブルームフィールド / デヴィッド・クロケット / ドメニコ・プロカッチ
製作トッド・ブラック / ジェイソン・ブルメンタル / ジェームズ・ラシター / ウィル・スミス / スティーヴ・ティッシュ
監督ガブリエレ・ムッチーノ
脚本グラント・ニーポート
撮影フィリップ・ル・スール
美術J・マイケル・リヴァ
音楽アンジェロ・ミリ
衣装シャレン・デイヴィス
出演ウィル・スミス / ロザリオ・ドーソン / ウディ・ハレルソン / マイケル・イーリー / バリー・ペッパー / エルピディア・カリージョ / ロビン・リー / ジョー・ヌネズ / ビル・スミトロヴィッチ / ティム・ケルハー / ジーナ・ヘクト / アンディ・ミルダー / ジュディアン・エルダー / サラ・ジェーン・モリス / マディソン・ペティス / アイヴァン・アンガロ / オクタヴィア・スペンサー / コナー・クルーズ
あらすじベン・トーマスと名乗る男(ウィル・スミス)は、病院で入院中の女性エミリー(ロザリオ・ドーソン)をある想いを込めて見つめる・・・。彼はエミリーを含めた7人の名前が書かれたリストを持っている。7人は全く面識の無い他人。そして7人が彼の「条件」に合っているのかどうかを観察していた・・・。彼は何を実行しようとしているのか?何が彼をそうさせたのか?そして「決行」の時が近づいているのだった・・・。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3内容もコメントも難しい映画だ。ただ、「贈り物」って言われてもねぇ・・・ [review] (らーふる当番)[投票(1)]
★3なんだか彼女が可哀想だった。 [review] (青山実花)[投票(1)]
★3ウィル=スミスは佳かったけれど、ビックリ映画だからなぁ。… ☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3とにかく、ただただ引っ張りすぎだと思う。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3とにかく説明をしないスタイルなので、それが判明するまでどんどん期待は膨らみ続ける。だからちょっとやそっとの「理由」では腑に落ちない。せいぜい「気持ちはわかるけど」なレベルなのだ。 [review] (tkcrows)[投票]
★3ヒューマンドラマなのか、非人間的な絶対に没入しようとする男の倒錯劇か。 [review] (煽尼采)[投票]
★3出血大サービス。 (Lostie)[投票]
★3キャッチフレーズ「あなたは受け取れますか?」・・・・・・絶対イヤ!(これは実話を基にしています・・・とかだったら怖い) [review] (プロキオン14)[投票]
★3美談ホラー。親切地獄。美談としての不完全さ(批判の余地があること)はむしろ作者の誠実さのためか。ファナティックなウィル・スミスのさまからは「これは美談でもなんでもありませんよ。ただの怖ろしい話です」という演出の自覚が窺えぬこともない。「クラゲ」や「印刷機」といったアイテムの選択はよい。 (3819695)[投票]
★3場内からはすすり泣く音も聞こえていたが私は泣けず。良い話なんだけど、予告編から想像した通りの展開で意外性に欠ける。なにより邦題がネタバレしてるし。例のナニをそう使うというのは予想しなかったけど、それに気づいた人も結構いたんじゃないかな。 (ノビ)[投票]
★2こーゆー人キライ。 (あちこ)[投票]
★2ロザリオ・ドーソンの「アタシ惚れちゃったぁ」の表情はよかったが、しかしなんと頭の悪いホンであろうか。プロデューサーにウィル・スミスも名を連ねているというのが呆れる。 [review] (shiono)[投票]
Ratings
5点0人
4点6人******
3点22人**********************
2点5人*****
1点0人
33人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
□■□■□□■□■□■□□■□■□□■□■□■□ (Lostie)[投票(3)]選曲 〜困ったときの曲頼み〜 (Lostie)[投票(3)]
盲目 (Lostie)[投票(2)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「7つの贈り物」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Seven Pounds」[Google|Yahoo!]