コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ラストミッション (2014/)

3 Days to Kill

[Thriller/Action]
製作総指揮タッカー・トゥーリー
製作リュック・べッソン / マルク・リベール / ライアン・カヴァナー
監督マックG
脚本リュック・べッソン / アディ・ハサック
原案リュック・べッソン
撮影ティエリー・アルボガスト
美術セバスチャン・イニザン
音楽ギョーム・ルーセル
衣装オリヴィエ・ベリオ
出演ケヴィン・コスナー / アンバー・ハード / ヘイリー・スタインフェルド / コニー・ニールセン / リシャール・サンメル / トーマス・レマルキス / マルク・アンドレオーニ / ブルーノ・リッチ
あらすじCIAのベテランエージェント、イーサン・レナー(ケヴィン・コスナー)は、ある日、末期がんで「余命は3ヶ月」と宣告される。残された時間を家族と過ごすために、別れた妻子が住むパリへやってきた。しかしヴィヴィという女エージェントが彼に近づき、「特効薬をあげる」代わりに、テロリストを探す任務を持ちかける。そうとは知らない16歳の娘ゾーイは、なかなかイーサンに心を開かず、手を焼く。それでも少しでも家族との時間を長く過ごすために、彼の「ラストミッション」が今はじまる・・・。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4まず、アバンタイトルがよく出来ていて映画が走り出す。ホテルのキャノピー(玄関庇)の上の悪役達と庇を挟んでの銃撃。或いはホテルの上階の窓。高低を活かしたアクションがいい。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4マックQの手際の良さ。よく計算されている。自転車での車襲撃はベッソンらしい奇抜なアイディア。黒人一家8人。住居占拠なんて可能か疑問だが、父親ジュールスの底抜けの明るさで救われる。追い詰められる程、人は明るくなる?ジュールスと息子が活躍する続編を期待。 (KEI)[投票]
★4思いの外、良い出来。リュック・ベッソンは、歳をとって後悔するスーパーな父親が好みなのか。ケヴィン・コスナーリーアム・ニーソンどちらも似ているというか同じシチュエーション。私も親父なので、共感してしまう。 (kinop)[投票]
★3びっくりするぐらい「リュック・ベッソン」らしい映画。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★3殺人マシーンの終活と、新たなる生命の誕生が交差。そりゃ泣きながら寿司食うだろう。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3ひさびさのお姫様抱っこ。 (stimpy)[投票]
★3脚本のリュック・べッソンがバカなら監督のマックGも大バカだ。バカの2乗で侮りがたい荒唐無稽な笑い(特にアンバー・ハードは素晴らしい仕事っぷり)が映画に備わっているのは否定しない。が、それでも不必要にカット数が多いのでは?という疑念は消えない。 [review] (赤い戦車)[投票]
★3CIA職員と思春期娘。よくある話かなと思ったら何と父親は余命3カ月。そこにミッションが舞い込む、、。主役はケヴィン・コスナーで最近食傷気味のリーアム・ニーソンでないのがよろしい。 [review] (セント)[投票]
★2アクションのあるホームドラマ。娘の世話の合間に思い出したようにアクションを挟むという困った構造。ケビン・コスナーの動きも映画もキレのない温い出来。セクシー衣装のアンバー・ハードも毎回思わせぶりな登場をするも殆ど何もせず。 [review] (パピヨン)[投票(1)]
★2アクション路線で大当たりしたリーアム・ニーソンがうらやましくなったのか?非常識と常識を重ねた笑いがことごとく滑っていて、とても薄ら寒い映画。 (サイモン64)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点8人********
2点2人**
1点0人
14人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ラストミッション」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「3 Days to Kill」[Google|Yahoo!]