コメンテータ
ランキング
HELP

死ぬまでシネマさんのコメント: 更新順

★3屍人荘の殺人(2019/日)浜辺美波の圧倒的美少女振りと、トンデモ一発アイデアものとして、作品を作った意味はあったと思う。しかしこの2つだけで物語を最後まで牽引する力は無かった。☆3.4点。[投票]
★4スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019/米)愛憎相半ばに入り乱れるも、矢張りこの評価でいい。☆4.0点。 [review][投票(1)]
★4男はつらいよ お帰り 寅さん(2019/日)寅さんが居なくても「葛飾柴又」はあった。☆3.8点。 [review][投票]
★3IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019/米)前作の引用なのか、新撮なのか非常に気になるが、調べる程の気にはならない。少年期の切なさが今回は壮年期の振り返りになり、今回も矢張り切ない。☆3.6点。追伸: 何しに来とるんだ、奴は?[投票]
★3アフガン零年(2003/アフガニスタン=日=アイルランド)映画として素晴らしいかが全てで、社会的なメッセージは関係無い、とは思わない。特にこうした作品に於いては。寧ろ作品が訴える内容の衝撃があればこそ、その映像の巧みさにも更なる価値が生まれるのだと思う。☆3.8点。[投票]
★3ある戦争(2015/デンマーク)或る戦争、ではなく、いま在る戦争。☆3.6点。 [review][投票]
★3スモーク(1995/日=米)1990年が舞台の、1995年の映画。お伽噺の様でもあり、でも(当時の)現代ドラマの様でもあり。嘘だらけとの話もあるが、自然な優しさの良作に思えた。☆3.7点。(字幕版で鑑賞)[投票(1)]
★3スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)戦いはインフレを続ける。☆3.5点。 [review][投票]
★3スター・ウォーズ フォースの覚醒(2015/米)ついに始まった新シリーズ。主役たちが舞台を去った中でどう新しい物語を立ち上げるのかと思ったが、…。☆3.3点。 [review][投票]
★3夜の門(1946/仏)奇妙な運命に導かれてヒトは一生を終える。☆3.5点。 [review][投票]
★4家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)宅配業者の皆さん、本当にごめんなさい。自分で出来る事をしてませんでした。☆3.9点。 [review][投票(3)]
★3生きてるものはいないのか(2011/日)It's only the end of the world. ☆3.2点。 [review][投票]
★3たかが世界の終わり(2016/カナダ=仏)「たかが世界の終わり」そして下の句は…、☆3.7点。 [review][投票]
★3無宿人別帳(1963/日)半ばSEの珍妙な音楽(池田正義)が世界を狂わせてゆく。揃いも揃った豪華な顔ぶれが絶望の中で蠢き合う! ☆3.7点。 [review][投票]
★3パワーレンジャー(2017/米)どこぞの青春ものをなぞったみたいで、この設定を活かしきれたとは言えない。☆3.0点。 [review][投票]
★3ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)J.=キャメロンが自ら責任を取って、満を持して、というのならこんなんじゃ失格。☆3.5点。 [review][投票(1)]
★3i-新聞記者ドキュメント-(2019/日)これでも人気は衰えないしこんな中から後継者が出てくるのか。☆3.6点。 [review][投票(1)]
★3ジェミニマン(2019/米)物語が終始<老スミス>寄りでひねりが無かった。☆3.4点。 [review][投票]
★3アナと雪の女王2(2019/米)前作の方が物語も絵柄もダイナミックでスリリングだった。しかし話の筋としては今回の方が落ち着く。☆3.6点。 [review][投票(2)]
★3アフリカ物語(1980/日)「アメリカの良心」「アメリカの小林桂樹」であるJ.=スチュアートの俳優としての遺作。ストーリーは弱いが、彼の人柄にあっていて悪くはない。女の子も可愛い。☆3.4点。[投票]